ロキソニンから胃を守る市販の胃薬を紹介します

胃腸

ロキソニンはよく効いて便利な薬ですが、胃が荒れるのが心配ですよね。

僕は、ロキソニンや他の鎮痛剤を連続して飲んで、胃と腸に潰瘍ができてしまいました。

病院でロキソニンを処方されるときは胃の薬も処方されることが多いです。

この記事では、市販のロキソニンを買うときに、合わせて飲める市販の胃薬を紹介します。

病院で処方される胃の薬

ムコスタのジェネリックレバミピド

ムコスタのジェネリックレバミピド

胃の薬には大きくわけて2通りあります。

1.胃の粘膜を保護する
2.胃酸を減らす

胃が荒れてしまう原因の多くは、①粘膜が弱り、②胃酸に負るためです。

そこで、胃の薬は、①粘膜を守って保護するか、②攻撃する胃酸を抑えるか、どちらかに力を入れています。

ロキソニンとともに医者で処方される薬は、粘膜を保護する薬が多いですね。安全性が高く副作用が非常に少ないためだと思います。

よく処方されるのは、ムコスタ、セルベックスか、そのジェネリックだと思います。

ムコスタ

成分:レバミピド

成人1回100mg、1日3回

ロキソニンといっしょに処方される薬でいちばんポピュラーかもしれません。胃の粘液を増やしたり、胃粘膜の血流を良くします。

ムコスタのジェネリック名は「レバミピド」です。

セルベックス

成分:テプレノン

成人1回50mg、1日3回

セルベックスも、胃の粘液を増やし、胃粘膜の血流を良くする薬です。

 

セルベックスのジェネリックも数多く発売されています。

薬品名は「テプレノンカプセル」のように「テプレノン」が入っています。

アンタゴスチンの名前で処方される場合もあります。

市販薬で似ている薬

ムコスタの成分が入った市販薬

市販薬でムコスタと同じ成分(レバミピド)はありません。

代わりに、セルベックス(テプレノン)と同じ成分の市販薬をするのがよいでしょう。

ムコスタはOTC(Over The Counter)薬として、薬局で発売されるという噂はありますが、今のところ決定されていません。

セルベックスの成分が入った市販薬

セルベックス(テプレノン)と同じ成分が入っているのは、セルベールピーマTP健胃薬です。

どれも、処方箋薬のセルベックスが50mg(1回分)なのに対して、市販薬は37.5mgです。

 

セルベール、セルベール整胃錠(エーザイ)

セルベールが細粒、セルベール整胃錠は錠剤です。

成分:テプレノン 37.5mg(一日112.5mg)
その他、胃の運動を活発にする生薬を配合

 

新セルベール整胃<細粒>、新セルベール整胃<錠>(エーザイ)

細粒と錠剤があります。

成分:テプレノン 37.5mg(一日112.5mg)
その他、脂肪の消化を助けるリパーゼAP6、胃の運動を活発にする生薬を配合

 

ピーマTP健胃薬(三宝製薬)

細粒タイプです。

成分:テプレノン 37.5mg(一日112.5mg)
その他、胃の働きを整える生薬配合

胃粘膜を保護するその他の市販薬

ムコスタやセルベックスの成分とは異なりますが、胃粘膜を保護する成分が含まれる市販薬はいろいろあります。

スクラート胃腸薬( 錠剤/顆粒)(ライオン)

 

 

成分:スクラルファート1500mg:粘膜保護薬
その他、患部を修復する:アズレンスルホン酸ナトリウム、L-グルタミン、などを配合

スクラート胃腸薬S( 錠剤/散剤)(ライオン)

 

 

成分:スクラルファート1500mg:粘膜保護薬
その他、胃の働きを回復する生薬配合

 

アバロンS(大正製薬)

 

 

成分:ソファルコン 100mg:胃粘膜修復剤
その他、3種類の制酸剤配合

 

新センロック (散剤、錠剤)(第一三共)

 

 

成分:セトラキサート塩酸塩 200mg(胃粘膜の血流改善、修復)
その他、制酸剤を配合、胃液の分泌も抑える

コアブロック散剤(第一三共)

 

成分:セトラキサート塩酸塩 200mg(胃粘膜の血流改善、修復)
その他、胃酸の分泌を抑える、2種類の制酸剤を配合

胃腸薬チェロ(ダンヘルスケア)

 

 

成分:ゲファルナート 50mg(胃粘膜保護修復剤)
アズレンスルホン酸ナトリウム、L-グルタミン(胃粘膜の保護・修復)
その他、胃酸の分泌を抑える成分、生薬配合

まとめ

市販薬は、いろいろな成分が含まれているので、処方薬のムコスタやセルベックスと比較することはできませんが、ここで紹介した市販薬は、どれも胃の粘膜保護が主な働きに含まれています。

胃の薬の効き目は個人差があるので、自分に合ったものを見つけるといいかもしれません。

市販のロキソニンを一度に2錠飲んでも大丈夫なのか?
医者の処方のロキソニンは2錠飲めますが、市販のロキソニンSは1錠だけと決められています。成分は同じなのに何が違うのか調べてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました