暑い季節の体臭を防ぐ。朝・昼・晩の対策を紹介します

頭皮と皮膚

暑い季節になると、ニオイが気になるようになります。というか、ニオイでまわりが嫌がってないかな?と心配になります。

もし会社の女性たちが、

  • なにげなく石鹸を話題にした
  • なにげなくシャンプーを話題をにした
  • なにげなくデオドラントを話題にした

なら、自分は臭い可能性が高いと思ってしまいますね。

直接言わない代わりに、一生懸命教えようとしてくれているかもしれません。そんな優しい人ばかりじゃないけどね。

こんな話題になったら、はっきり言われる前に対策するしかないです。朝昼晩と、こまめに対策しましょう。

朝の対策

1.でかける前にシャワーを浴びる

人は寝ている間に汗をかきます。

汗かいた直後には臭いませんが、徐々に酸化したり、菌が発生して臭くなってきますよね。

そのまま家を出ると、通勤電車の中の汗が追い風となって、臭いニオイが発生します。

夜間の汗を持ち越さないようにシャワーで落としましょう。

2.歯を磨く

口臭予防のためなら、朝起きた直後よりも、食後にみがいたほうが効果的ですね。

朝食の食べかすは、間違いなく口臭のもとです。朝食を食べなくても、寝ている間に口の中の雑菌が増えているので、歯みがきはしましょう。

3.臭くない服を選ぶ

これけっこう大事です。インナーでもシャツでも、古くなるとニオイの元が染み付いているんですよね。洗濯直後でも、着て通勤電車に乗ると、途中でニオイを発散し始めます。

インナーとかポロシャツとか、ニオイが付きやすい服ってありますよね。洗濯してるのに、微かなニオイが取れなくて、着ると直後からニオイを発散する服です。

漂白剤につけるとニオイは消えますが、ニオイの付きやすい服は、すぐに臭くなってしまうんですよ。そんな服は、すっぱりと捨てた方がいいです。

洗濯したのに臭いシャツのニオイを今だけ抑える方法
洗ったTシャツやポロシャツを着てみたら、なんとなく汗臭いということありますよね。 別の服に着替えればいいのですが、そのまま着てしまうことも。 着た直後はわずかなニオイだったのに、外出して少し汗をかいただけで悪臭を放って自分でも困...

日中の対策

1.汗をかいたら着替える

何回も着替えるのは現実的じゃないので、会社では1回でしょうかね。

日中の汗は、夕方になると臭ってくるので、3時ごろまでに着替えるのがいいです。着替えた服は悪臭を放つので、密閉しておきましょう。

2.汗ふきシートを使う

かいた汗は、すぐ拭き取りましょう。汗拭きシートを使ったほうがいいです。

現代は、昔と比べて周囲のニオイが減っていいるので、汗のニオイとかみんな敏感なんです。

タバコのニオイもそうですよ。以前は、今はタバコを吸う人が減ったから、喫煙者がエレベーターを乗り降りしただけで、ニオイを感じるようになりました。

汗のニオイも同じです。気をつける人が増えたから、臭う人が目立ってしまうんですよ。

 

 

3.デオドラントスプレーを使う

日中でも使いやすいのが、デオドラントスプレーです。シュっと一吹きなので使うのも楽です。

ちなみに、デオドラントとは、体臭を抑える薬、のことです。以前は、自分でもよくわからなかったので、念のために書きました。

デオドラントスプレーはいろいろな製品が出ていますが、香りの強いものをつけないように。若者向けの強い香りをつけると違和感を持たれる場合もありますよ。

どんな香りがいいか、まわりの女性に聞いてみるのがいいですけどね。そうもいかない場合は、定番を選んでおけば間違いないでしょう。

誰でも使えて無難なのは、POLAのマージェンス 薬用デオドラント ボディミストで、デオドラントスプレーだと思います。

 

マージェンスの香りは「女性が身近な男性につけてほしい」をもとに開発されたそうですが、使ってみるとほとんど残らない微かな香りです。

香りに強いこだわりがないなら、マージェンスの主張しすぎない香りは無難な選択だと思います。



寝る前の対策

1.寝る前に風呂に入る

朝のシャワーでいいやと思ってると、寝ている間にニオイが増幅します。

日本の夏は湿度が高いので、日中の汗が身体にこびりついています。

さらに、寝ている間にも発汗するので、汗を落とさないで寝ると、昼間の汗+寝ているときの汗+で、朝までにニオイがこびりついてしまいます。

部屋全体が臭くなると、体にしみついてしまいますから、清潔に保ちましょう。

2.清潔な寝具を使う

不潔な寝具だと雑菌が繁殖して、さらにニオイを増幅させます。寝ている間に体にニオイがつくし、悪循環を招きます。

とくに枕カバーをまめにとりかえましょう。

3.歯を磨く

朝も夜も歯磨きしましょう。

寝ている間は唾液の分泌が低下して、口の中の雑菌や、歯周病菌が繁殖しやすくなります。食べかすは菌のエサになるので、寝る前に取り除いておきましょう。

歯周病は口臭の大きな原因だし、ひどくなると、汗のニオイどころじゃなくなるので、予防が大事です。

***

ニオイの対策のいちばんは、服装も身体も清潔にということですね。

朝・晩は自宅で清潔に、日中は汗を抑えてニオイ対策しましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました