夏カゼを治すならエアコンは使ったほうが良い理由

エアコン室内機 喘息・セキ・風邪

夏にカゼひくいたときエアコンを使ってもいいの?と迷ってしまいますよね。カゼに悪いような気がするけど、エアコン止めると熱中症になりそうだし。

カゼをひいたら温める、というのは寒い季節には有効ですが、夏に同じことをすると

  • 脱水症になりそう
  • 暑くて体力が落ちる
  • 湿度も上がって、部屋が臭い

という不快な状況になりますよね。体力の回復どころか、悪化しそうです。

僕は、カゼを引いても我慢しないでエアコンをつけたまま過ごすようにしています。快適な室温で過ごしたほうが体力が回復するし、汗かかないと部屋も清潔に保てますから。

でもカゼを引いているときにエアコンを使い続けて大丈夫なの?という人に、僕が取り入れているエアコンの使い方を紹介します。

カゼのときのエアコンの上手な使い方

温度を27度くらいに保つ

自分がリラックスできる温度なら何度でもいいと思いますが、26℃〜28℃が良いと言われています。

湿度が調整できるなら40%〜60%に調整しましょう。これ以上になると、寝ていても不快です。湿度の高さも熱中症のリスクを高めるので、無視できないですよ。

シャワーや風呂でさっぱりする

カゼで仕事を休んでいても、部屋にいるだけでも汗で身体は汚れます。汗をかいたままにすると、頭や身体の雑菌が増えるだけなので、不快だと感じたらシャワーを浴びるようにしています。

悪寒があるとき以外は、サッパリしたほうがいいですよね。

それに、汗をかいても解熱につながりません

解熱剤を使えば、汗が蒸発するのを利用して体温が下がりますが、逆に、汗をかいても熱が下るわけじゃないんですよね。

汗かいたら、さっさとサッパリしましょう。

 

エアコンを使って睡眠を十分にとる

体力回復には睡眠が大事ですから、暑さをガマンするより、エアコンを使って睡眠を取りましょう。暑くて途中で何度も起きるより、朝までぐっすり寝たほうが体力回復には良いはずですよね。

僕は、やや涼しいくらいの温度で長袖を着て寝ることにしています。

 

扇風機で頭を冷やす

熱があるから頭を冷やすというより、頭を冷やすと良く眠れるのが理由です。

米国ピッツバーグ大学医学部のエリック・ホフギンガー博士(Eric A. Nofzinger, MD)が、冷やした帽子をかぶるとよく眠れるという研究を発表しています。

僕は、扇風機で頭に冷たい空気が当たるようにして寝ています。

冷えピタとかアイスノンを使うのももちろん効果的ですよ。

不眠症に悩んでいるなら、頭を冷やして寝るのが効果的
不眠症で悩んでいる人、これから寝ようと横になって考え事していませんか? 僕は気がついたらあれこれ考えていて頭が活発になっていることにきづきました。別に心配事とかじゃなくても、趣味のこととか考え続けると眠れなくなります。 考え事して頭が...

汗をかく食べものは体力を消耗させる

辛いものとか、鍋とか、無理に汗かく食事をしても、体力を消耗させるだけで、熱が下るわけではありません。

辛い食事すると、ガーっと汗かいて、その直後は治った気になりますが、あとからぶり返したって経験は誰にでもあると思います。あれは、一時的に上昇した体温を下げるために起きたことで、カゼの熱が下がったわけじゃないですね。

もちろん冷たい食べものもお腹を壊すので、気をつけたほうがいいですね。

刺激が少なく、消化の良い食べものを食べて、胃腸の負担を減らすのも大事です。僕は、治療のため腸に負担をかけない食事を続けた経験があるので、とくに腸を休ませる食べものを摂るようにしています。

腸閉塞になった後の食事。食べて良いもの。避けたほうが良い食べ物を調べてみた
腸閉塞のあとは食事に注意が必要です。大事なのは消化が良くて腸に負担をかけない食べ物を摂るということです。 消化が良いものは繊維の少ない食べ物、腸に負担をかけないものは脂質が少ない食べ物です。 僕は以前大腸に潰瘍ができて大腸にやさ...

夜中はエアコンをかけて、マスクをして寝る

エアコンをやや低めにして、扇風機で頭に風が来るようにして、マスクして寝ています。

マスクするのは、①冷えた空気が鼻や喉に入らないようにすることと、②鼻や喉の粘膜が乾燥しないようにするためです。

頭を冷やすとよく眠れるけれど、冷えた空気を吸い込んでいると喉を痛めるのは防ぎたい、というのがマスクをする理由です。

カゼのウィルスの感染経路は、喉の粘膜に付着したウィルスが増殖して起きるので、マスクで守るようにしています。

 

手を洗う

カゼのウィルスやノロウイルスなど、手に付着したウィルスから感染することが多いので、手洗いは必須です。

WHOでも手洗いの効果を強調しています。日本語はこちら

手洗いは固形石鹸石鹸より、泡が出るタイプが使いやすいです。

 

エアコンを使うときの注意

僕はカゼのときにエアコンを積極的に利用して対処していますが、これはやめたほうがいいと思うのは

  1. ギンギンに冷やさないこと
  2. 除湿機能で乾燥させ過ぎないこと
  3. エアコンを付けたり消したりして、急な温度変化させない

です。

最近のエアコンはつけっぱなしのほうが、電力消費量が少ないので、室温を一定に保ちやすいですよね。

***

夏カゼ対策をご紹介してきましたが、基本は

  • 快適な温度で
  • 身体や部屋や清潔に保つ

だと思っています。現代の日本の夏は暑くて湿度も高いので、積極的にエアコンを利用してカゼを治しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました