大腸内視鏡検査はどこまで検査するのか。検査の終点のその先に潰瘍があった僕の話

原因がわからず下腹部をおさえているところ 大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査ってどこまで入っていくのか知ってました?

大腸内視鏡は肛門から入って、直腸、S字結腸、横行結腸などを進んでいちばん奥の盲腸まで到達します。ここで終わりかというと、場合によってはその先の回腸と呼ばれる小腸にも入って検査します。

僕の場合、小腸の末端部の回腸という場所にできた潰瘍が最初の内視鏡検査で発見できず、しばらく理由がわかないまま痛みをこらえ、1ヶ月後に別な病院での検査で発見することができました。

その理由は内視鏡の終点が盲腸か、その先の回腸まで観察したかの違いでした。

内視鏡が大腸に入っていく順番

大腸内視鏡検査はその名前のとおり大腸を見るわけですが、大腸には各部分に名前があって、直腸、S状結腸、下行結腸、横行結腸、上行結腸、盲腸の順になっています。

上から考えれば反対になりますが、検査は肛門から遡っていくので逆順に書きました。下から上に入って進んでいくわけですから。

大腸内部が狭かったり、本人が苦痛を感じたりと個人差があるので手前で終わることもありますが、標準的な検査では盲腸まで入っていきます。

検査する医師によってはここで終わりですが、さらに、内視鏡を盲腸から小腸に入れることもできます。回腸と呼ばれる場所です。

 

盲腸までだった初回の検査

検査を受けるきっかけは胃の痛みでした。胃カメラの検査を2回も受けたけど何も見つからず、そのうちに赤い便が出てきたので(下血です)大腸内視鏡検査を受けることになりました。

赤い便というよりもワイン色でした。ちなみに胃からの出血はもっと黒いタール色です。アスピリンを飲みすぎて胃を壊したときにこの色が出てきました。

最初に受診した個人病院(A病院とします)からの紹介で別の病院(B病院とします)で初の大腸内視鏡検査をすることになりました。B病院は地域の個人病院からの以来で検査を主にやっている病院です。

その検査では何も見つからず、腸内の様子も良好とのことでした。

問題箇所は、大腸ではなくその先の小腸にあったからです。

検査の医師に便の色について聞いてみたのですが「何か食べ物のせいじゃないの?」という返事。

A病院に戻って「異常なし」の検査結果を渡したあと、便の色の原因は食べ物だったのか尋ねると「そんなことは絶対ない」との発言。

患者としては、どっちかに決めてくれよって感じでた。というより、A病院の医師が直接大腸内視鏡検査をしていたら、その先まで追求しようと思ったんじゃないかな。

A病院では触診されて下腹部にしこりを見つけていたのですが、検査のB病院には伝えられていたのかどうかわかりません。漠然と検査を依頼したんでしょうか。

かかりつけ医制度とか言っていおいて、連携がないんじゃ最初から大病院に行く人の気持ちもわかりますよ。

小腸まで入った2回めの検査

ひと月後、再び下血がありました。別のC医院(これも個人医院)で診察。内科の医院ですが消化器が専門なので、すぐにベッドに横になって肛門から下血の状態を確認。その場で大学病院を紹介され、そのまま大学病院に入院することになりました。

個人病院は医師の判断が大きく左右しますね。

入院先での大腸内視鏡検査では、盲腸まではやはり何もなく、一緒にモニターを眺めていたら、小腸に入ってまもなく腸の壁が白いもので覆われている場所を写し出しました。

まったくのド素人の僕にも「これはマズイよな〜」という映像でした。

結局これは単純性の潰瘍で、ステロイド剤の内服のみで治ったんですけど。

それにしてもなぜこのときは回腸まで入ったのか?

あらかじめエコー(超音波検査)で、異常がある部位がわかっていたからかもしれません。あるいは検査の医師はいつも回腸まで入っていたのかもしれません。

B病院にも、何らかの自覚症状があって検査を受けたんだから、もっと奥まで検査してほしかった。

それ以降の検査

これ以降、定期的に同じ病院で検査を受けているので、毎回必ず小腸まで到達します。以前潰瘍があった箇所を確認する必要があるので当たり前なわけですが、別の医師が検査しても申し送りがあります。

別の病院で検査する場合は、あらかじめ回腸も検査してくれるようにリクエストすればいいのか。医師によっては受け付けない場合もあるのか、実際に試してみたことがないのでわかりません。

結論:最終地点はわからない

大腸内視鏡検査の検査は、どこが最終到達地なのか決まっていないようです。

各医師の判断なのかわかりません。

でも、僕のように何らかの症状があって検査する場合は、盲腸までで何も見つからなかったら、小腸まで行ってほしいですね。

大腸内視鏡検査を10回以上受けた体験。内視鏡が入るのはどんな感じか
大腸内視鏡検査を10回以上も受けてしまった体験をもとに、前日の食事、トイレ、内視鏡が入ったときの痛み、対処法を紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました