頭が乾燥してかゆいときは、まず正しいシャンプー法を試してみて

毛髪

頭が乾燥していつまでもかゆいときがあります。僕の場合、この状態になると数ヶ月続きます。カサカサしたかゆみが何ヶ月も続くのは不快なんですよね。

はっきりした症状ではなく、なんとなくかゆくて、数ヶ月も続いているような場合、皮膚科に行くタイミングもなく、そのまま過ごしがちです。

はっきりしない頭皮のかゆみが続いたら、いいかげんなシャンプーが原因かもしれないんですん。乱暴なシャンプーで頭皮が傷ついて、シャンプーの洗い残しが頭皮を刺激して、という原因が繰り返されてかゆみが日常化してしまうようです。

僕の場合は、ていねいに正しいシャンプーするように心がけたらいつのまにか治りました。

頭皮がかゆくなる原因

洗いすぎ

僕は、顔や腕の皮脂が多いので、頭皮の皮脂も多いと思います。だからしっかり洗いたい。シャンプーするとき、泡が立たないと洗えた気がしないんですよ。泡立ちが悪いなーと思ったら、2度洗うこともありました。

僕は、髪の毛がフサフサじゃないので(薄いってことです)、シャプーの分量は少なくてもいいはずなのに、習慣なんですね。ガシガシ洗っちゃう。

そうすると、洗顔と同じで、必要な皮脂までとれて肌のバリア機能が低下するんです。その結果、頭皮が荒れ剥がれ落ちたり、頭皮の状態が悪いのでかえって皮脂が出すぎる状態にもなってしまいます。

こういう状態のとき、昼間はカサカサしてるのに夕方になると頭皮ベトベトになるんですよ。僕の髪の量は少ないので、頭皮がベトベトになると、髪の毛もぺたっとしてしまいます。たぶん臭ってると思う。

洗いすぎが頭のかゆみやニオイにつながってしまうんです。

荒い残し

シャンプーしたあと良く洗い流してますか? 洗流しは大事です。シャンプーした時間以上に洗い流したほうがいいらしい。面倒くさいので、以前はシャンプーが終わったら、シャワーで頭をぐるっとまわすだけで洗うのを終えてました。

でも、耳の後ろとか、額の生え際とか、頭の中心以外は洗い残しが多いそうです。シャンプーというのは歯みがきと同じで、本人が分かっていなくもムラが出てしまうんですよ。歯医者さんの歯みがき指導みたいに指摘してくれる人もいないから、自分で意識してていねいに習わないと頭皮が荒れてしまいます。

ついでに、シャンプーが顔に残ると、おできができる場合もありますよ。僕は顔のおできがよくできていました。

 

かゆみを抑えるシャンプー

 

かゆみを抑える正しいシャンプーの方法です。

シャンプーの分量

シャンプーの分量は多くてもワンプッシュ。それ以下でも十分泡立つシャンプーが多くあるし、なにより、多く使いすぎると洗い残しで頭皮や、もっと悪いと顔のおできの原因になることもあります。

洗い方

予備洗
シャンプーで洗う前に、水で予備洗します。予備洗だけで、ホコリなどはかなり落ちます。

シャンプーをワンプッシュ
自分のシャンプーによって違いますが、予備洗していればシャンプーをたくさん使わなくても済みます。シャンプーの洗い落としも少なくなるのが利点です。
手のひらでシャンプーする
手のひらで泡立ててからシャンプーします。髪の毛にシャンプーをつけ、髪の毛で泡立てます

その後、頭皮も洗っていきましょう。

これが理想的なんですが、僕のように髪の毛が薄くなると、最初から頭皮にシャンプーが到達するので、あんまりこだわってもしょうがないかな。

頭皮を洗うときは指の腹を使うのが基本です。爪で頭皮を傷つけると、(気持ち良かったりしますが)NGです。

すすぎ
すすぎは2分半が理想です。さすがにちょっと長いので、僕はゆっくり60数を数えています(子供みたいですけど)。

洗い残しがないようにすすぐのがいちばん大事です。

 

※コンディショナーは不要

僕のように、短くて薄めな毛髪の人は、コンディショナーが頭皮につかないようにしましょう。コンディショナーは髪の栄養を表面のコーティングのためのものなので頭皮には逆効果です。だからといって良く洗い流すとコンディショニングの効果も薄れる。

ということで、僕はコンディショナー不要のシャンプーを使っています。

シャンプーを選ぶ

 

シャンプーの種類は多いし、値段の幅も広くて、選択肢が広すぎて迷いますが、ちょっと髪の毛が薄くなってきななーっていう男が選ぶには、男性用にデザインされたシャンプーが向いています。

男性の肌(頭皮も)は皮脂が多く水分が少なめです。この特性に合わせたシャンプーを使うほうが良いです。

皮脂は、放っておくと「頭のニオイ」の元になり、頭カビの元にもなります。皮脂はきちんと落とせるタイプがいいでしょう。

男性用シャンプーには洗浄力が必要ですが、強すぎると必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥とかゆみのもとになります。

女性用だと、洗ったあとのしっとり感が重視されますが、男性用には洗ったあとのしっとり感は必要ないと思いますよ。

コンディショナー成分が少し含まれていてシャンプーだけで終わるのが便利です。

かゆみを抑えるためにしっかりシャンプーするには、

  1. 予備洗
  2. シャンプー
  3. 十分にすすぎ

ですが、これにコンディショニングも加えると時間がかかって毎日は続きません

ということで、僕はコンディショニング不要のシャンプーを使っています。

コラージュフルフルスカルプシャンプーを使っています

かゆみを抑えるシャンプーの条件に合うシャンプーを探して、コラージュフルフルスカルプシャンプーを使うようになりました。

 

>>>販売サイト:Amazon

 

特徴は

  1. 泡立ちがよい(ワンプシュでも多いくらい)
  2. 皮脂の洗浄力が高い
  3. 泡切れが良いのですすぎが楽
  4. コンディショニング不要

香りは軽いシトラス。苦い柑橘系みたいな匂いです(食べたことないけど)。
香りが嫌いな人向けには無香料タイプもありますが、シトラスの香りも悪くないです。

コンディショニングなしなので、毛髪が豊富な人にはキシキシ感が気になる人もいるようです。

頭皮がかゆくならない用に正しいシャンプーはしたいけど、時間がかかるのは続かないなという人向けです。

シャンプーの1回量は1プッシュが基本ですが、コラージュフルフルスカルプシャンプーは、予備洗すれば半分でも泡立ちが良いので、使ってみると意外と経済的です。

とにかく、コラージュフルフルスカルプシャンプーを使うようになってかゆみは収まっています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました