メンズ:ひたいの皮脂、テカりが気になるなら日焼け止めで対策できるよ

頭皮と皮膚

暑い季節になると、ひたいの皮脂が目立ち、テカってきます。手で触ってもべたつくし、鏡で見ると暑苦しいですよね。テカっているひたいは。

朝に顔を洗っても、昼ごろになると脂が浮かんでベトベトというのは、夏には当たり前です。

皮脂が出るのは、①顔の油分が多いタイプ、②乾燥でダメージを受けて皮脂でカバーしている、など体質によって理由が違いますが、とにかくおでこのベタベタを何とかしたい、テカりも何とかしたい

その解決策は、テカらない日焼け止めを使うことです。

日焼け止め塗ったら顔がテカらなくなった

 

男性の方、日焼け止め使ってます? 僕は最近使うようになりました。というか以前から妻の日焼け止めを使っていたのですが、あまり日焼けに真剣ではなかったので、つけたり忘れたりの繰り返しでした。

あるとき、強く日焼けしてしまい、何ヶ月も治らずチリチリになった自分の腕に衝撃を受け、まめに日焼け止めを使うようになりました。当時のチリチリの腕は20歳くらい年取って見えましたよ。

いくつか日焼け止めの製品を試して今の製品になったのですが、あるとき、おでこの皮脂が目立たないのに気が付きました。テカりもないですよ。

もちろんサラサラしているわけではありませんが、皮脂が汗といっしょにタラーっとした感じはありません。

もちろん他人が見て顔に何か塗っている感もないです。

テカらない日焼け止めとは

 

日焼け止めなら何でも皮脂が目立たなくなるわけではありません。つけるとテカってしまう日焼け止めも多いです。

SPFって聞いたことありますか? 日焼け止めクリームやジェルには必ず書いてある値です。SPF20とかSPF50とか。Sun Protection Factorの略です。

で、この値が高い製品は油分が多く含まれるものが多いんですよ。だから皮脂対策に使うとかえてって皮脂が目立ちます。

値が低いのは効果ないんじゃないの? と思いますが実は、SPFは紫外線を防止する有効時間を表しています。持続時間なですよ。

値が高ければ、強い紫外線を押さえてくれるわけじゃない

だから、テカらない日焼け止めでSPFが低目の製品を使っても紫外線対策の効果は落ちません。ただし、まめに塗ったほうがいいですけどね。

SPFの数値が何を表すのかというと、日本化粧品工業連合会の基準ではSPF=1なら効果は20分ということを表しています。

つまり

SPF=20なら6時間40分
SPF=50なら16時間40分

普通に考えたら16時間も持たなくていいですよね。日差しが強いところにいたら多くの男は汗で日焼け止めクリームは落ちてしまうし。

でも、女性にはSPF=50のものが人気です。値段も違わないなら強力な法を選んでしまうんですね。気持ちはわからないでもありませんが。

でもテカる。

女性なら、日焼け止めの上にファンデーション塗ったり、テカったら油取り紙で押さえたり、さらにパウダーつけたり、テカらない方法はあります。

でも、男ととしては、パウダーつけられないし、油取り紙をマメに使うのもどうかなー。ようするにシンプルにしたいですよね。

そのためには男性用の日焼け止めを使うといいですよ。

男性用に作られたものは、パウダー付けることなんて想定してないですからね。

あと、日焼け止めは、つけたところが白く見えることもあるのですが(白浮きといいます)、男性用としてはこれもNGですよね。白浮きさせないためにはコツもあるのですが、やっぱり製品として白浮きしにくいものが良いです。

 

この夏に、ひたいの皮脂を目立たせず、テカらない、男性用日焼け止めを使ってみるなら、ZIGEN UVクリームジェルが使いやすいです。

 

デザインもシンプルでメンズって感じなので、バッグに入れていても違和感ありません。

クリームジェルが硬めなので、均質に広げるのにちょっとコツが必要ですが、慣れるとするっと表面に広がります。

ZIGEN UVクリームジェルは、今回のテーマ「テカらない、皮脂が目立たない」の効果は高いです。塗ったあとは皮膚がやや「マット」な感じで家に帰るまで持続します。

ZIGEN UFクリームジェルはSPF21なので、1日中持つわけではありませんが、夕方から夜にかけつ付ける必要もないし、マットな感じが持続してるので、僕はそのままにしています。

日に当たるところにいる場合や汗を書いたら、途中で塗り直したほうがいいですよ。塗り直しというか、重ね塗りしても誰も気づかない。自分でも気づきません。

ただし、ZIGEN UVクリームをつけたところはサラサラにはなりません。

ベタたつかないけど、しっとりでもなく、触ると何か付けてる感はあります、周りから見ててもわからないと思います。

むしろマットな感じで、テカらない。テカらないと見た目の清潔感がアップしますよね。

***

ひたいの皮脂とテカり対策に効果のある日焼け止めを紹介しました。

夏の暑い季節に皮脂で困っているなら、参考にしてみてください。

男性向け日焼け止めなら、白浮きしないZIGEN UVクリームジェルが使いやすい
50代になると日焼のダメージが長引くのが気になるようになりました。日焼でカサカサになった腕を見ていると自分でも汚い腕だと思ってしまいます。顔が赤みや腕の日焼けのムラもなかなか取れず、もう放置したら治らないぞと皮膚が教えてくれているようです。

 

⇛ ZIGEN公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました