50代男性が手軽にスキンケアするには、洗顔料とオールインワンだけで十分

頭皮と皮膚

スキンケア気にしてますか? スキンケアしてなくても、自分の肌を気にしている人は多いと思います。

僕は、50代になって自分の肌のコンディションが以前よりずっと悪くなっているが気になりスキンケアを始めようと思いました。

ダメージに気づいても、

  • もう手遅れだと
  • 自分は気にしない
  • 面倒くさい

とか思ってませんか? 気にしたほうがいいですよ。清潔感がないとそれだけで損しますから。

何もしないで、現状維持できるのならともかく、

何もせず放置すると、もっと悪化します。

でも、僕としては

  1. 簡単に終わらせたい
  2. 手間はかけたくないけど効果はほしい

ということで、継続できるシンプルな方法からはじめてみることにしました。

カサカサでべたつく、顔が赤いならスキンケアが必要

 

全部自分に起こったことですが、あるときから

  1. おできができやすい
  2. カサカサしてるのに、すぐベタベタ
  3. 顔がなんとなく赤い
  4. 日焼けのガサガサがいつまでも治らない

が気になりはじめました。

僕なりに調べてみると、

おできができやすいのは、皮脂が多くて不潔になっている、皮脂が酸化して肌のバリア機能が低下しているのが主な原因です。

カサカサしているのに、すぐベタベタになるのは、男性の肌に特有の症状。女性とくらべて皮脂が多く、それでいて水分が少ないのが男の肌の特徴です。

皮膚の内部が乾燥して、皮膚のコンディションが低下して、それを守ろうと皮膚の表面を皮脂でカバーしようとするために、かえって皮脂が多くなってしまうのが、カサカサしているのに、すぐベタベタになる原因です。

顔がなんとなく赤いのも、肌のバリア機能が低下したのが理由であることが多いです。肌のダメージが重なって、敏感になり赤くなることが多いです。

日焼のガサガサがいつまでも治らないのは、今年になって痛感しています。腕が日焼けしてガサガサになり、ちりめんジワが3ヶ月以上も残っています。

日焼けしてでダメージを受けた肌は、いずれ入れ替わるのですが、ダメージを受けすぎて入れ替わりが遅いのか、たんに加齢で入れ替わりが遅くなったのか、両方だと思いますけど。

洗顔料とオールインワンだけで十分

僕が、スキンケアの基本だと思うのは「続けられる方法」です。

いきなりスキンケアに目覚めてマニアックになるというのは男にありがちですが、僕は、そこまでエネルギーを割きたくない、適当にしてスキンケアをしたいので、シンプルな方法でいくことにしました。

方法は洗顔と保湿だけに集中しています。

泡が出てくる洗顔料を使う

 

正しい洗顔というのがあって、その方法は泡立てた洗顔料で顔を洗うことです。泡だけで顔をこする感じ。

手でこすると必要な皮脂まで落としてしまうので、肌にダメージがある人は特に気をつけましょう。

でも、そのためにはしっかりと泡立てないといけないんですよ。これが面倒くさい。

洗顔料には

  1. 洗顔石鹸(固形の石鹸
  2. 洗顔フォーム(チューブに入っている)
  3. ポンプ式(ポンプを押すと泡が出てくる)

がありますが、1,2は手にとって自分で泡立ててから使いますが、3はプッシュするだけで泡がでてくるタイプです。

2の洗顔フォームを使う場合、泡立てネットを利用すればしっかり泡立てるこがきます。最初に使ったきは「こんなに泡立つんだー」と思いましたが、僕には毎回泡立てるほどの熱意がありませんでした。

楽なのは押すだけで泡が出てくるタイプです。

僕が使っているのはPOLA マージェンス コンディショニング ウォッシュという製品名。プッシュするだけで、一定の密度の泡が出てくるので、泡立ては不要です。

マージェンス

POLA マージェンス コンディショニング ウォッシュはシェービングフォームとしても使えるので、僕は1本で兼用しています。

【体験】マージェンスの洗顔フォームで顔のダメージを抑えられるのか?
50代になって肌の清潔感がなくなった。毛穴がめだってしかも頬のあたりが赤い。そう言えばおじさんで顔が赤い人いますよね。これから真面目に洗顔したらなんとかなるんだろうか?でも面倒くさいと続かないので、簡単にできるのがほしい。僕自身、そう思って

洗顔方法は、出てきた泡を手のひらにとって、泡で顔をこするようにします。顔の表面の汚れは余分な皮脂は、泡だけで落とせるわけです。

オールインワンで保湿

その前に保湿の必要性を強調しておきます。

僕は以前は、空気が乾燥する冬だけは妻の乳液などを借りていたのですが、いまでは自分用の乳液で夏場も保湿しています

理由は、カサカサ、ベタベタ、赤みなどのダメージ肌を回復させるには保湿しかないから。

洗顔した皮膚を十分に保湿して、あとは皮膚が自分の力でダメージから回復するのを待つ、というのが保湿の考え方です。

肌のダメージが強いのが原因で皮脂が多く出ている場合もあります。表面が乾燥していなくても保湿は大事ですよ。

 

オールインワンって何?

オールインワンと言うからには、オールインワンじゃない場合を書いときますね。

洗顔したあとに、

化粧水+乳液+クリーム

と、保湿対策の保湿対策にはこれだけの種類を使う必要があります。

このリストを見て、僕は面倒くせーと思いました。

同じように思う男はたくさんいるようで、メンズ用スキンケアにはオールインワンという製品が数多く発売されています。

 

数多くのオールインワンから選ぶとき、無難なのは「男性用」「メンズ」と表示されている製品を選ぶのがいいですよ。

皮脂が少なめの女性肌に合わせた製品だと、男には油分が多過ぎる場合もあります。自分の肌の傾向がわかっているならいいんですけどね。

僕がつかっているオールインワンは、洗顔料と同じマージェンスの、マージェンス マルチ コンディショニング ジェルです。

【POLA】マージェンス

これ1本を顔にも腕にもつけています。

安くないので、顔と、ガサガサが気になっている腕の部分だけですけどね。

保湿剤は、使われている成分によって、自分の肌には刺激が強すぎる場合もあるので、使ってみて合わなかったら残念ながら、別の製品を探すしかありません。

僕自身は、肌のダメージが多くて以前皮膚科にステロイドクリームを処方されたことがある、やや敏感肌のタイプですが、マージェンスの、マージェンス マルチ コンディショニング ジェルを使っていて、かゆみなどはありません。

まとめ:ニオイケアもプラスしたい

今からはじめて挫折しないスキンケアは、泡が出る洗顔料と、オールインワンがいいよ、という話をしました。

簡単洗顔料で、僕が使っているPOLAのマージェンスも紹介もしました。

僕がマージェンスを使っているのは、簡単以外に、ニオイ対策というのも使っている理由です。

マージェンスの製品はどれも

体臭対策が取られている
女性に好まれる香りを取り入れている

のが特徴です。

「女性に好まれる香り」といっても、全然強くない香りです。香りがあるんだか、ないんだか、近寄ってようやく分かる感じ。

香りを強調するのではなくて、周りに加齢臭を発しないための措置くらいに思っておけばいいのではないでしょうか。

スキンケアのついでに、香りケアもできるマージェンスは便利ですよ。

【マージェンス】でオトコのニオイケア

コメント

タイトルとURLをコピーしました