どうして足がつるのか?その原因と対策を考えて実践してみました

足がつった 足がだるい・むくみ

寝ているときに突然足がつって、痛い思いをしたことがありませんか?

僕はあります。でも、僕よりも妻はしょっちゅう足がつっています。

足がつる夜中にこむらがえりを起こしてしまった妻の足をマッサージして、なんとか元の状態に戻した、なんてことは何度もあります。

あれって本当につらいですよね。でも、どうして起きるのか。対策法はあるのか。考えて実践してみました。

冷えは良くない

夜中に足がつってしまった。そんなときに足を触ると、冷たくなっていることが多いです。夏場に扇風機をかけて寝た場合、風が足にかかって冷たくなってしまうことが、なんらかの引き金になって、こむらがえりを起こしているような気がします。

僕は「身体は温めた方がいい」「冷えは厳禁」とまでは思わないのですが、足がつりやすい人はできるだけ足を冷やさない方がいいのではないでしょうか。

エアコンや扇風機は夏場には欠かせませんが、風が直接当たらないようにして、つりやすくなる状態を防ぐのが一番でしょう。

ミネラルが不足している

これはよく言われていることですね。特に1〜4が不足しないようにするのが大事です。

  1. カリウム
  2. ナトリウム
  3. マグネシウム
  4. カルシウム

1のカリウムは筋肉機能を調整する働きがあり、2のナトリウムも筋肉や神経を正常に保つ働きがあります。

3のマグネシウムにも、神経の働きや筋肉のスムーズな収縮の維持・安定化という働きがあって、ついでに4のカルシウムも筋収縮作用をつかさどる機能があるんですね。で、このカルシウムの量を調節しているのがマグネシウムなのです。

つまり4つとも神経や筋肉の収縮に影響している。どれが欠けてもいけない。4つともバランスよく摂取することが必要というわけです。

オススメはポカリスエット!?

8年前、妻は頭痛がひどくて脳神経外科にかかったときに(結局何も問題はなかったのですが)、先生に「ミネラルをしっかり摂ってください。スポーツドリンクを飲むならミネラルが多いのにしてね」と言われました。

それまで、どのスポーツドリンクも味がちょっと違うぐらいで成分に大きな差などないと思っていましたが、先生に言われて調べてみたら、たしかにモノによって配合されているミネラルの量が違う!

ペットボトル入りのスポーツドリンクの配合量を比べてみましょう。

◆グリーンDAKARA(100ml中)

  • カリウム 7mg
  • ナトリウム 40mg
  • マグネシウム 0.2~1.0mg
  • カルシウム 0.1~1.0mg

◆ポカリスエット(100ml中)

  • カリウム 20mg
  • ナトリウム 49mg
  • マグネシウム 0.6mg
  • カルシウム 2mg

◆アクエリアス(100ml中)

  • ナトリウム 記載なし
  • カリウム 8mg
  • マグネシウム 1.2mg
  • カルシウム 記載なし

マグネシウムだけアクエリアスが一番多いですが、それ以外はポカリスエットが一番多い。それまでイメージとしてグリーンDAKARAが一番多いように思っていましたが(リニューアルしているので前はそうだったのかも)、実態は違っていました。

スポーツドリンクは糖分も入ってますからあまりに飲みすぎるのは良くないとは思いますが、スポーツをした後とかすごく汗をかいた後に適度に飲むなら問題ないはず。その中では、ミネラルをとるならポカリスエット一択、といえそうです。

ちなみに我が家では、粉末のポカリスエット(10リットル用)を常備してまして、飲みたいときに水に溶いて飲んでますが、粉末はミネラルの配合量がペットボトルよりもほんのちょっと多いです。100mlあたりで割り出してみました。

◆粉末のポカリスエット(100mlあたり)

  • カリウム 22mg
  • ナトリウム 50mg
  • マグネシウム 0.6mg
  • カルシウム 2mg

ま、多いといってもカリウムが2g、ナトリウムが1gですが。でもこの粉末、常備しておくと非常に便利。うちでは一年中利用しています。

大塚製薬 ポカリスエット パウダー10L用

ハイアーチの足もつりやすい

足が冷えたり、ミネラル不足に陥ったり、のほかに、足がつる原因として考えられるのが、ハイアーチの足土踏まずが高くて、甲が高い足のこと。扁平足の対極ですね。

アーチが深い(土踏まずが深くえぐれている)ため、靴を履いてもいつも土踏まずが浮いているような足で、妻がまさにこのタイプ。

歩いているとき、アーチは衝撃を吸収するスプリングとして機能します。でも、ハイアーチの足はしなりに欠けているので、本来のアーチの役割を果たせません。

すると足裏にある足底筋がつねに縮んだままになり、前足部とかかとへの負担が大きくなって、結果としてふくらはぎや足の裏が疲れやすくなる。そして、足がよくつってしまうというわけです。

大事なのはストレッチ!?

ハイアーチは生まれつきの足の形なので、どうしようもありません。ただ、ちょっとした歩き方とストレッチで疲れを解消することはできます。

妻がよくやっているのは以下の方法。面倒くさいことはキライなたちなので、簡単にできて負担にならない方法を実践しているそうです。

  1. 歩くときに足の親指と人差し指を意識して踏み込む
  2. グー体操をやる
  3. 踏み台昇降をする

1は、指に体重がちゃんと乗るようにして一歩踏み出すという方法です。

2は足の指全部をギュと握ってグー→全部開いてパー、を繰り返す方法です。どちらも、シューフィッターがいるコンフォートシューズ専門店の店長さんに教えてもらったとか。

ちなみに扁平足の僕はグーとパーだけじゃなくてチョキの形も足でする、足指じゃんけんをやっています。どちらにしても足に悩みがある人みなに有効な方法だと思いますよ。

3は、スリムルームステッパーを使ってやっています。リビングの見える場所においておいて、時間があると登ったり降りたりの繰り返し。これはバカになりません。足がすっきりします。

スリムルームステッパー

 

 

 

 

 

 

 

 

グー運動や足指じゃんけん、スリムルームステッパーについては以下の記事で紹介しています。ご参考までに。

歩くと足が痛くなる、電車ですぐバランスを崩す。そんな方は足裏や足の指の筋肉を鍛えよう
立ち仕事をしたり、少し歩いただけで足が疲れる、足の裏が痛い。電車で少し揺れただけでバランスを崩す。これらに心当たりがあったら、足の指や裏の筋肉が衰えているのかもしれません。 足は指・裏・かかと・足首それぞれがバランス良く働いて、歩行や...

適度な運動とバランスの良い食事が一番!?

結論としては、正しい姿勢で足を踏み出したり、適度な運動をしたり、ミネラルが不足しないようなバランスの良い食事が一番ということでしょうか。

それを意識して実践するようにしたら、少しばかり足がつる回数は減っています。ゼロにするというのは無理かもしれませんが、回数が少ないだけでもうれしい。地道に続けて、足つりゼロの日を目指したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました