痛い憩室炎のとき、お腹にやさしい食事を紹介します。

胃腸

お腹が痛い憩室炎、辛いですよね。

憩室炎と言っても、その症状は人それぞれのようです。

入院するほどでもなく、痛みを感じる場合は自分で食事コントロールをする人も多いようです。病院で診察してもらっても、薬の服用と自宅で食事制限を言い渡されることもありますね。

僕は入院して絶食しました。絶食すると痛みは楽になりますが、入院したら仕事も何もできなくなります。できれば自宅で何とかしたいですね。

憩室炎が悪化しているときの食事は、ともかく刺激しないこと。そのためには、刺激の少ない食べものはもちろん、腸に到達するまでに消化されるようなやわらかい食べものを中心にするのが大事です。

普段、身体に良いと言われる食物繊維や、キノコなどは分解されずに腸に到達するのでダメ。脂質も腸を活発にさせるので避けるべき食材です。

じゃあ、どんなものを食べればいいのか。状態に応じてまとめてみました。

憩室炎に向いている食事

基本方針ですが、栄養は気にしなくて大丈夫です。

病院で受ける点滴のカロリーは1日300キロカロリーくらいだそうです。入院すると痩せるわけですね。

それに比べれば自宅なら食事制限してもずっとカロリーを取れます。

食事制限は1週間くらいですから、その間、カロリーを摂れればなんとかなると思いますよ。それ以上続くなら病院に入院して管理してもらうのが安全です。

①ほんとにひどい時

1日くらいなら何も食べないのが一番ですが、少しでもカロリーを摂るなら消化の良い炭水化物にしましょう。

やわらかいご飯
そうめん、うどん(やわらかいもの)
スポーツ飲料

スポーツ飲料には糖分が多く含まれるので飲み過ぎは腸の負担になります。経口補水液だと塩分も多く含まれます。

喉が乾くなら水かノンカフェインのお茶にしましょう。

関連記事:自販機で買えるカフェインなしのお茶を紹介します

②多少ましになったとき

①に加えて、

ジャガイモ
細かく切ったニンジン、ダイコン
豆腐
皮をむいたリンゴ
缶詰のミカン、モモ
ゼリー、コンソメ

どれも、腸までにほとんど消化される食べ物です。

③少し楽になったとき

①+②に加えて

鶏ささみ、ムネ肉、レバー
低脂肪の牛乳、チーズ、ヨーグルト
やわらかなキャベツ

白身魚

脂肪は、胃での消化が遅く、腸の動きを活発にするので、低脂肪の食べ物を選びましょう。チョコレートやマヨネーズは脂肪分が多いので要注意です。

ケチャップは脂質が少ないので味付けに使えますよ。

④かなり楽になったら

痛みがないときでも腸を休めるにはおすすめの食材です。

①〜③に加えて

青魚(いわし、サバ、サンマ)(魚の油は腸の炎症を和らげます)
鶏肉、赤み肉、レバー
すぐに柔らかくなる野菜(かぶ、かぼちゃ、ブロッコリー)
バナナ
脂質の少ない調味料(ケチャップ、ウスターソース)

ウスターソースも脂質が少ないのですが、スパイスの一種なので使いすぎには注意しましょう。

⑤普段でも控えたほうが良い食材

いつも制限する必要はありませんが、連続して摂りすぎないようにしましょう。

揚げ物、油を多く使った料理
さつまいも(繊維が多い)
ドライフルーツ(繊維が多い)
甲殻類(イカ、タコ)
貝類
海藻
繊維の強い野菜(ごぼう、レンコン、山菜)
キノコ(きのこ類は腸内では消化されない)
刺激・脂質の多い調味料(マヨネーズ、唐辛子、山椒)

食物繊維には気をつけて

食物繊維の摂取は微妙です。

憩室炎の予防には食物繊維を摂ることが勧められていますが、痛いときは避けたほうが腸の負担が減ります。

食物繊維は消化されずに腸に到達します。腸の中の水分を含んで膨張し腸を刺激します。

痛みがないときなら、腸内を軽く刺激し、排便をよくするためにも食物繊維は必要です。

ただし、腸に炎症などがあるときに多くの食物繊維が腸に入ると、刺激されて悪影響を及ぼします。肌にできたおできは触ったりしないほうが良いのと同じですね。

ごぼうや、硬い葉っぱの茎など、繊維質の長い食材をを大量に食べるのは控えましょう。

とは言え、普段の食事すべて細かくする必要もないので、たまに疲れたなーと思ったら、食物繊維を減らすとか、刻んで食べるようにするとお腹が休まります。

脂質・アルコール・香辛料

脂質は身体に悪いというのではなく、腸管に負担をかけます。

たまに腸を休めるために脂質を減らしましょう。

サバやイワシなど青魚に多く含まれる魚の油(フィッシュオイル)は、お腹の抗炎症作用があるので積極的に摂るといいですよ。焼き魚にすると油が流れてしまうので、刺し身や、煮魚にして汁も摂るのがいいです。取りすぎると塩分も取りすぎてしまいますけどね。

最近話題の、津川友介著 「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」によると、魚のオイルはサプリから摂るより魚をまるごと食べるのが良いそうです。

アルコールも腸に負担をかけますよね。毎日飲んでいる人でお腹がゆるい人は多いでしょ? 僕の父もそうでした。子供のころはフーンて思ってましたが、大人になってわかった。「飲み過ぎじゃん」。

休肝日は、肝臓だけじゃなく、腸も休ませるためにも必要です。

 

香辛料も控えましょう。唐辛子などを取りすぎるとうんちのときも痛かったりしますよね。あれは肛門が辛さで刺激されて痛いんだと思いますが、食べてから最後まで辛い成分があるということは腸内にも刺激を与えてることでしょう。

食事以外で気をつけること

便秘しないように

腸内に長く滞留しないほうが、良いに決まっています。便秘がちのひとは医師に相談しましょう。

自分の判断で便秘薬を選ぶのは危険です。腸に刺激を与えすぎる場合があります。医師に相談してくださいね。

水分を摂る

基本ですね。コーヒーは利尿作用があるので水分が腸まで届かなくなるので、控えたほうがいいです。(僕もついつい飲みすぎてしまうのですが)。

適度な運動

何もしないで横になっていると、腸も活動をサボります。ウォーキングは誰にでもおすすめ。

まとめ

憩室炎が痛いときの食事をまとめてみました。

紹介した食事は、憩室炎に限らず、腸を休めるには一般的なものです。

大腸内視鏡の前にすすめられる食事も同じですよ。腸にたまりにくい食材は、お腹に優しい食事でもあります。

憩室炎を繰り返すのは本当につらいですから、たまに腸を休ませてあげましょう。

ただし、痛みが治ったら食物繊維は摂るようにしましょう。大腸の細菌バランスや憩室炎の予防には食物繊維が有効です。

怪我しているときは運動を控え、治ったら運動が身体に良いというのと同じですね。

腸に負担をかけないやさしい食べ物、避ける食べ物
下痢、憩室炎、手術の後などは、腸に負担をかけない食事が必要です。お茶やスポーツ飲料だけで過ごすことがきても一時的ですし栄養を摂らないと回復も遅れます。この記事では、胃だけでなく腸も休ませたい人のために、負担を減らす食べ物をご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました