髪の毛がべたつくのを防ぐには、シャンプーの方法を見直すのが大事

毛髪

夕方になると髪の毛がべたつくことありませんか? 僕の場合、べたつくと髪の毛のボリュームがなくなるし、頭が臭くなるし。どちらも髪の毛の量が少ないからですけどね。

でも、少しでもふわっとさせたいし、頭が臭くなるのは、他人に迷惑なので避けたい。

なんとか、一日の終わりまでサラサラを保ちたい、そもそも何でべたつくの、ということを考えてみました。

ベタつく理由は頭皮が傷んでいるから

 

中年すぎて髪の毛がベタつく理由は、頭皮が傷んでいる可能性が高いです。

シャンプーのときに、ついつい乱暴に洗ってしまう男性は多いと思います。僕も以前はガシガシと強く洗っていました。これは洗顔も同じ。

そうするとどうなるか。

必要な皮脂がなくなる

皮脂は全部が無駄じゃなくて、頭皮を保護する大事な役割があります。必要な分を取り除いてしまうと、皮膚のバリア機能が落ち、頭皮を守る機能が落ちてしまいます。

こうなると、頭皮を守ろうとして、さらに皮脂が分泌し、さらにべたついて臭うという悪循環に陥ります。

頭皮を傷つける

強く洗ったほうが気持ちが良いので、いい気になってガシガシ洗っていた時期があります。これはダメでした。頭皮を傷つけるだけです。洗顔も同じ。どちらも皮膚だしね。

普段の生活で、頭皮に汚れがこびりつくはずもなく、軽く洗えば十分なんですよね。

あとは、自分がそれに慣れるかどうかです。

必要な皮脂を残して、頭皮を傷つけないシャンプーの方法

お湯で予備洗いする

いきなりシャンプーをつけないで、お湯で予備洗いしましょう。お湯で洗うだけで、ホコリなどは落ちます。湯シャンとか言ってるあれです。ただし、僕の場合、湯シャンだと頭のベタつきが取れませんでした。

男は皮脂が多いですから、最低限の皮脂を残して余分な皮脂を落とすには、シャンプーが必要なんじゃないかと思います。

シャンプーを手にワンプッシュ

手のひらで軽く泡立ててから、頭につけます。
いきなり髪の毛に付けると、泡立ちが悪くなるし、1か所に固まってしまうので、まんべんなく付けます。

指の腹でかるく洗う

爪を立ててゴシゴシするのは論外ですが、必要以上にフワっと洗う必要もありません。指の腹で毛根の周囲を洗う感じ。

十分にすすぐ

すすぎは大事です。シャンプーの洗い残しは頭皮だけでなく、顔の皮膚も痛めますから。おでことか耳の周りとか痒くなったり、おできができることありませんか? 原因のひとつにシャンプーの洗い残しがあります。

シャンプーした時間の2倍すすぐと良いと言われているので、ゆっくりすすぎましょう。

コンディショナーは不要?

コンディショナー(やリンス)をたっぷり使っていませんか? コンディショナーは髪の毛を保護するのが目的です。

毛髪には良くても頭皮には負担がかかることが多いんですよね。

女性用コンディショナーのCMを見てると、ていねいに髪の毛につけてますよね。あれです。

でも、僕みたいな髪の毛が薄い男だと、コンディショナーってどうしても頭皮についてしまうんです。髪の毛だけ付けるなんて、髪の毛が長いか、多いかじゃないとできませんよね。

チャンプーだけでキシキシ感があるなら、頭皮もケアする男性用のコンディショナーを選ぶのがいいですよ。

面倒ならコンディショナー不要をうたっているシャンプーでもいいと思います。

メンズにコンディショナーは不要? シャンプーだけで十分? 
男性でもコンディショナー使うべきか迷いますね。この記事では女性用コンディショナーよりも男性用を使ったほうが良い理由と、頭皮をケアするメンズコンディショナーを紹介します。

まとめ

夕方髪の毛がべたつくと不潔っぽく見えるし、自分でもがっかりだし、臭かもしれないと思うのも嫌だし。いいことないですよね。

少しのコツでべたつきが抑えられるので、試してみて下さい。

コンディショナー使わないのは時間の短縮になるので、その分、すすぎに時間をかけましょう。

 

僕が使っているコンディショナー不要の男性シャンプーについて紹介しています。

 

参考記事↓↓

頭皮がゆかったので、コラージュフルフルスカルプシャンプーを半年使ってみた
なんだか頭がかゆい!!気がつけば、頭をカリカリと掻くクセがついてしまいました。何度も掻くので皮膚のかけらが飛び散るし、午後になると頭皮の皮脂でベタつきがひどくなります。ベタつきはおでこにまで及んで、午後は額のテカつきも気になるようになりまし

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました