胃カメラの前日に注意する食べ物と飲み物。何時までOK?当日は水もダメ?

消化の良い食事胃腸

はじめての胃カメラの前日、何を食べたらいいか。何時まで食べていいのか。気になりますよね。僕もずいぶんと心配しました。

12時間前以降は水も禁止のところから、水・お茶は当日の朝でも可、のところまで病院によって異なるので、気になって調べるとますます混乱するかもしれません。

結論を言うと、検査の10時間前までに食事を済ませ、当日朝までは水を飲んでも可です。

でも、制限の厳しい病院の場合は、あきらめて指示にしたがうか、無視して水くらいは飲むか、です。僕なら水は飲みます

そもそも、胃カメラ前に食事の制限があるのは検査のときに胃を空にしておくためです。胃カメラの前にはどんな食べ物がいいのか紹介します。

食後何時間たつと胃は空になるのか

食べ物によってどのくらい消化時間が違うのか。食べ物によって違うので一覧にしてみると、揚げ物のように油分の多い食物の消化時間が長いことがわかります。

  • 果物:1〜2時間
  • 野菜:2〜3時間
  • パン、ご飯(炭水化物):2〜3時間
  • 焼き魚や刺し身:2〜3時間
  • 揚げ物、肉類:4時間以上

バターなど油は消化に時間がかかります。チョコレートも油を使っているので消化時間が長いです。びっくりするのがケーキ。ほとんどのケーキは1人分の使用量10g以下ですが、消化には揚げ物なみの時間がかかります。

液体は糖分が多いと消化に時間がかかりますが、固形物ほどかかるわけではありません。

分量が多ければ消化に時間がかかるのを考慮すれば、だいたいどんな食べ物も食後10時間くらいたてば消化されて、胃が空になります。

ただし、消化の時間には異論もあるようです。炭水化物の消化は遅いという説もあるらしいのですが、普通の食物の消化時間に異論があるなんて不思議ですよね。調べる方法ないのかな?

前日は軽い食事にしておくのが無難

食べ物によって消化速度に異論があっても、軽い食事にしておけば問題ありません。胃カメラ検査の前に胃の中を空っぽにするだけが目的ですから。

消化の速度について深入りするのはやめて、軽い食事について考えてみましょう。僕たちが普通、漠然と思い浮かべる「軽い食事」といえば、

  • ご飯
  • 刺し身、煮魚、焼き魚
  • 繊維の強くない野菜(大根とか人参とか)

でしょう。天ぷら、貝類は控えるにようにしておけば大丈夫だと思います。

消化の良い食事

検査の前に病院でくれるパンフレットに書いてあることもだいたい同じだと思います。

噛まないと消化は遅くなる

冷たいうどんとめんつゆ

消化に良い食べ物でも、噛まないと消化に時間がかかってしまいます。

うどんは消化に良い食べ物だそうですが、ある胃腸科の先生によると、うどんも噛まないで飲み込んでたら消化が遅くなるということでした。柔らかめの食事でもよく噛むことが大切です。

起きているほうが消化が早い

さっさと食べて寝るよりも、起きていたほうが消化が進むそうです。寝ている間は血流が減ってしまうので消化が遅くなってしまいます

もし胃カメラの前日に食べすぎてしまったとか、遅くまで食べてしまったなら、すぐに寝ないで、しばらく起きて普通に活動しましょう。

前日と当日の飲み物

夕食後から就寝までの飲み物については、何を飲んでもいいと思いますが、検査する病院によっては野菜ジュースはダメとか、もっと極端に完全絶食というところまであります。

夕食後から寝るまで

僕自身は、寝る直前に飲むのでなければ、野菜ジュースも牛乳も検査までに消化されてしまうので問題ないと思っています。

無難なのは、水、お茶、スポーツドリンクです。ミルクを入れないコーヒーも全然かまわないでしょう。

当日の朝

当日の飲み物に関して検査する医師によって制限に違いがあります。

だいたい、検査の2時間前までは水、お茶、スポーツドリンクは少量飲んでもかまわないという意見が多いようです。僕自身が検査する先生に聞いたところ、胃の中がにごっていなければ大丈夫とのこと。

その先生は「コーヒー、紅茶もミルクを入れなればOK」ということでした。

ブラックコーヒーを飲んでから検査を受けたことがありますが、当日の朝くらい控えてほうがいいですね。でも、うっかり飲んでも大丈夫だと思います。

当日朝の食事

とうぜん絶食です。

アルコール、タバコは?

 

テーブルの上のビールとタバコ

タバコは血流を悪くするし、アルコールで胃が荒れるかもしれないし、前日の夜からは胃を刺激しないでください、ってことだと思います。どちらも前日から控えましょう。

結論:前日は軽い食事

検査の前日は、食事の内容についてあまり細かく心配しなくても、軽い食事を早めにすませれば大丈夫です。

消化のよさそうなものを軽く食べて、アルコールもタバコも控えて、検査にそなえましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました