体験:腹腔鏡手術から1ヶ月半で、筋トレやランニングはできる?

腹腔鏡手術

腹腔鏡手術の後、どのくらいの運動ができるか気になりますよね。
ランニング、腹筋は、すぐできるのか、1ヶ月後なのか。

僕は、小腸と大腸の一部を切除、腹腔鏡手術で5か所傷があります。

手術が終わって1ヶ月半、ちょっと負荷を上げると傷みを感じながら、速めのウォーキングを30分、軽めのランニングを10分ができるようになりました。

これまでの経緯をご報告しましす。

手術直後から退院まで(5日間)

 

手術に至った原因は憩室炎です。詳しい記事は別にまとめましたが、薬がぜんぜん効かず、しかも海外渡航先のバンコクで、今後の予定もはっきりしないので、思い切って切除しました。

 

関連記事↓↓

【体験】憩室炎で入院、クスリで治らず腹腔鏡手術した24日間の記録。しかも海外旅行先だった。
旅行先で、CT検査の後、大きな憩室炎が見つかり即入院を言い渡され、車椅子に載せられ病室へ、その後2週間の投薬も効果がなく、腹腔鏡を使った手術に踏み切ることになりました。 旅行先はタイのバンコク。入院を言い渡されたときとっさに思ったのは...

 

手術後翌朝は、寝返りを打つのも激痛です。尿道カテーテルが外れたの術後2日目。自分でトイレに行ったのは2日目。

日本で入院された方々の記録を読むと、翌日からガンガン歩かされるようですが、僕の場合は

  1. ベッドから出て、椅子に座ってみる
  2. それでも痛いなら無理しなくても良い

でした。タイは甘いのか。歩くのは消化器を刺激するためには必要なことだそうですけどね。

退院は術後5日目。この間の歩行距離は50メートル以下だったと思います

3週間の入院中、ほとんど横になっていたためか、太ももの筋肉、背筋、胸筋が明らかに落ちています。

そのくせ腹がたるんでいます。なぜだ?

腹腔鏡手術のあとお腹がたるんだという人は多いようです(手術を言い訳にしてる気がしないでもないけど)。

術後1週間

 

ジムでウォーキングをはじめました。ランニングマシンで20分。手すりにつかまりながら、遅めの速度でなんとかウォーキングしました。

背筋が落ちているので、姿勢が前かがみになってしまいます。どう見てもリハビリという感じのウォーキングです。

全部で5か所の傷のうち、右側にに5センチの傷とドレインの傷があります。傷みなど違和感のほとんどはこの2か所周辺で感じています。

ウォーキングの速度を上げるときも2か所の傷が気になってばかりでした。

ランニングは全然無理な感じ。挑戦していません。

術後2週間

ウォーキングは20分。速度も代わり映えしません。

ランニングを試しましたが、身体が重たくて足が上がらないんです。

無理に足を上げても着地の衝撃で傷みを感じます

術後3週間

ウォーキングを30分に伸ばしました。

ランニングに挑戦せずに、速度を上げてウォーキングするようにしました。

ウォーキングはランニングと違って着地の振動がないので傷みは感じません。身体への負担が全然違います。

ウォーキングはなんとかできるようになりましたが、町中のほうが負担を感じました。

2週間後の診察で、病院を往復したらヘトヘトでした。

町中を出歩くのは、電車や駅の昇り降りや、人混みは疲れますね。ショッピングセンターに行って翌日寝込んだ人もいます。

術後4週間

 

ランニングをはじめました。まとめて走れるのは10分間くらいですが。

医師に確認するとランニングは1ヶ月経ってからよいとのこと。

僕はドレーン(体液を抜いていた穴)が乾いて、絆創膏が不要になるまで1ヶ月かかりました。乾いていない傷がある間はランニングなど強めの運動は控えたほうがよいそうです。

そのかわり、マシンで筋トレしています。

  • レッグエクステンション(大腿四頭筋)
  • プルダウン(背筋)
  • チェストプレス(胸筋)

レッグエクステンションはスクワット、
チェストプレスは腕立て伏せ、

のように自重トレーニングでもできるのですが、術後は体力が落ちていて自重でも重すぎることがあります

マシンを使ったトレーニングだと軽いウェイトから始めることができるので安全です。

腕立て伏せは腹筋が怖くてできないので、チェストプレスが使えるのも便利です。

術後1ヶ月半

 

まだ腹筋をしていません。力を入れると違和感があるんですよ。腕立て伏せを試したら腹筋に違和感があって即中止しました。

ウォーキングは30分、ランニングは未だに10分です。

軽い運動や、人混みの活動は苦にならなくなりましたが、長時間のドライブは座っているだけで負担を感じました。

ワゴン車の後部座席に乗って往復4時間のドライブをしたら、その日の夜から、右腹の筋肉が少し痛くなり、押すと痛みます。筋肉も腫れてしまいました。

腫れは数日で収まったのですが、何だったのか不明です。

医師から、自動車の運転は腹部を圧迫するので手術の直後は控えたほうが良いと言われていましたが、乗ってるだけで負担がかかるとは予想外です。

まとめ

腹腔鏡手術は、開腹手術とくらべ、運動の開腹が早いと言われますが、
腹の内部まで入って手術しているには変わりありません。

内部に内視鏡を入れたり、メスを入れたりするので当然ダメージがあります。

術後はアセって運動量を増やしてしまいがちですが、ダメージを与えると逆効果です。傷みを感じると気持ちが萎えてしまうし(痛みを感じる運動をするのが怖くなります)。

ゆっくり戻していくのがいいですよ。

 

関連記事>>>腹腔鏡手術後の傷口が腫れたので、シャワーで洗ったら治った

コメント

タイトルとURLをコピーしました