入れ歯で海外旅行。金属探知機は?清掃は?

飛行機での体調

入れ歯を入れて海外旅行するとき、心配なことがあります。

搭乗の際のセキュリティチェックで、入れ歯の金属は反応するんだろうか? 長時間のフライトで入れ歯をはずせないけど、歯茎が炎症になったりしないだろうか? 入れ歯洗浄剤を忘れたら? などの心配事が思い浮かびます。

僕も奥歯が1本部分入れ歯で、自分でも気になることなので調べてみました。

金属はセキュリティチェックで反応する?

 

セキュリティチェックは、ベルトの金属やポケットのコインなど小さな金属にも反応しますよね。部分入れ歯の金属にも反応するんでしょうか?

多くの部分入れ歯にはクラスプと呼ばれる金具がついています。この金属が反応したらどうしようと思う人は多いようです。

セキュリティチェックで反応して、入れ歯を見せるなんてイヤですよね。恥ずかしいし。

調べたところ、入れ歯の金属に反応することはないようです。

セキュリティチェックの金属探知機は、反応の強度を調整できます。入れ歯のクラスプのような小さな金属には反応しない設定になっているようです。

あんな小さい金属に反応していたら大変ですから。

僕は、金属を身につけていなくてもセキュリティチェックに反応することがあります。これまで何度も止められたので慣れてしまいました。「またかー」という感じです。

万が一止められても落ち着いてボディチェックを受けるだけ。咎められるようなことはありません。

入れ歯のクラスプに反応することはゼロだと思いますよ。

長時間は装着して不潔?

ニオイを気にしている男性イラスト

長い時間、入れ歯を装着していると歯茎に炎症を起こす可能性があります。

深夜便のフライトを利用するときは長時間の装着になりますね。しかも、飛行機の中で眠っている間は唾液が減少するので炎症のリスクは高まります。

唾液が減ると、入れ歯にとっても困ったことが増えます。

  • 雑菌が増える
  • 口臭が増える
  • 歯茎の炎症リスクが高まる

24時間くらいなら装着しても問題ない場合もあるので、僕は旅行で移動するときはつけっぱなしでした。

過去形なのは、ほぼ24時間入れ歯をつけっぱなしでいたら、歯茎に炎症を起こしたようで、その後、痛くて装着できなくなってしまったんです。

で、その後1週間くらいは、朝おきて装着、午後痛くなったら、外してそのまま。

1週間くらいで、痛みが収まったので、普段通りに戻りました。

旅行中なので歯医者では確認しませんでしたが、炎症だったのだと思います。

長時間フライトは入れ歯を外したほうが良い

長時間のときは、入れ歯を外しましょう。

外した入れ歯は機内のトイレで、ペットボトルの水で洗うのが理想的ですが手間がかかります。

便利なのは、口腔用ウェットティッシュで拭いてしまっておくことです

口腔用ウェットティッシュは、自分で歯みがきできない人のために利用される製品なので入れ歯を拭いても大丈夫です。

僕は、はずした入れ歯を、口腔用ウェットティッシュで拭いてから、新しいウェットティッシュでくるんで保存します。

間違えて捨てないように、専用の入れ物を用意するといいですよ。ソフトメッシュケースに入れています。

僕の入れ歯は、奥から2番めなので外しても目立たないのですが、前歯だと外しにくいと思いますが、できればはずして歯茎を休ませるのがいいですよ。

旅行先での清掃

 

旅行先に入れ歯洗浄剤を持っていければよいのですが、かさばるので現実的ではないかもしれません。

入れ歯の洗浄は、洗浄剤を使わなくても、やわらかめの歯ブラシを使って水で洗うだけでも、旅行中は問題ないと思います。

食器用中性洗剤とスポンジを使って洗うと付着した汚れがとれ、傷もつかず清潔です。ただし、香りが強い中性洗剤だと口の中に入れたときに、少し気になる場合があるのが難点です。

ホテルで保存する場合も、口腔用ウェットティッシュで包んで保存しておきましょう。

まちがえて捨てないように注意しましょう。ウェットティッシュにくるんだままおいておくと、捨ててしまう可能性があります。ケースに入れましょう。

ホテルの歯ブラシは硬めのことが多く、歯みがきペーストには研磨剤が多く含まれていることが多いので避けたほうが無難です。

***

口腔用ウェットティッシュは、入れ歯の掃除や保存に何かと役立つので、旅行には常備しておくといいですよ。あと、外したときにすぐに保存するケースも用意しましょう。入れ歯を機内で落とすと悲しいですから。

旅行中に入れ歯が痛くなると、旅の楽しさが失われてしまいます。手入れと保存方法をあらかじめ用意して旅行を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました