腹腔鏡手術後の傷口が腫れたので、シャワーで洗ったら治った

腹腔鏡手術

腹腔鏡手術のあとの傷の治りが悪くて心配する人が多いですね。僕もしこりができたり、赤く腫れたり、心配することはありました。しかも手術直後ではなく、1ヶ月半たってから腫れたんですよ。気になりました。

しこりや腫れって、動くというか、位置が変わるんですね。へその上が痛かったり、数日たつとへその下が赤くなったり。

手術後2ヶ月半すぎた今では、しこりも腫れもなくなりましたが、ヘソの周りが赤く腫れたときは心配しましたよ。シャワーをしっかり当て、触らないようにするのが効いたと思います。

傷は5か所だった

茶色のテープは手術の傷口ではありません

 

腹腔鏡手術で大腸5センチ、小腸を5センチ切除しました。傷は5か所。へそと、左右に2か所ずつです。

切除した腸を出しための傷が右下に約4センチ。体液を出すドレインの傷が、最後までふさがりませんでした。

左側の2か所は、退院したときからほとんど塞がっていた傷です。

手術後5日で退院したのですが、ドレインの傷以外の4か所は、半透明の医療用テープで止めてあるだけ。右下の4センチの傷口は、医療用テープを傷口に直角に4枚くらいはってありました。

ドレインの傷だけは防水テープです。

4か所のテープは2週間後の検診ではがしました。

ドレインの傷口は、体液が出るということで防水テープを貼り直し。手術後1ヶ月半くらいまで傷テープを貼っていました。

体液が出続けたドレインの傷

最後までジクジクしていたのがドレインを出していた傷口です。痛みはありませんでした。

ドレインを出していた右上の傷は、1ヶ月後の検診のときも、わずか体液が出ていたので、再び防水テープと交換。その後は、診察は不要、傷がかわくまでは市販の傷テープでよいとのことでした。

結局、傷テープが取れたのは1ヶ月半くらいです。

テープをしなくて良くなった後も、お腹のたるみに傷が隠れる状態になって、傷口は湿った状態でした。それが気になっていましたが、化膿することもなく2ヶ月半たった今では治っています。

1ヶ月半後、へその傷が痛くなった

 

 

1ヶ月半たってから痛くなったのがへその傷です。

へその穴の傷は、穴なので見えませんが、退院直後から周囲がしこりのようになっていました。退院直後は痛みは感じなかったのですが。

1ヶ月半すぎてから、へその上が固くなったり、下が固くなったり、痛みも出てきました。

特にへその下が、わずかに赤く腫れてきました。触ると腫れているのがわかります。気になって触ってたら、さらに痛くなったように思います。

病院に行こうか迷いました。

以前、頭皮を1針縫ったことがあるのですが、そのときは、抜歯までは十分にシャンプーし清潔に保つようにアドバイスされたんです。そこで、ヘソの穴にに向けてシャワーを十分あてました。

今回の手術は抜歯は不要なのですが、吸収される糸で縫ってあるのは同じなのでシャワーで汚れを落とすのは大事だと思います。ヘソの穴は汚れやすいですからね。

数日すると痛みが治まってきたんですよ。

シャワーは効果があったようです。でも気になって触っていたら再び赤く腫れてきた。刺激するのは良くないんでしょうね。

毎日シャワーで洗浄して、触らないよう気をつけていたら、1週間くらいで腫れも痛みも収まりました。傷が開いているという状況でなければ、シャワーで洗浄するのは有効だと思いますよ。

僕は、化膿したわけでなく赤く腫れた程度なので、シャワーで治ったのかもしれませんが、化膿したら病院に行ってました。

ちなみに、見てもらう病院は、手術した病院とは別でもいいようです。診療科目に外科があれば、診察してもらうことができます。

腫れや化膿の原因は、傷の表面に問題がある場合がほとんどです。身体の内部だったら痛みの質が違うんじゃないかな?(わかりません)。

表面の傷か、手術の奥の問題かは、まず近所の外科でも分かると思うので、放置しないで見てもらうのがいいですよ。

ちなみに、傷口には浴槽の水やプールの水は、不潔なので注意しましょう。というか、退院直後は風呂もプールも禁止されていると思います。

風呂やプールは、水圧がかかるだけでなく不衛生、というのが禁止する理由です。

洗浄にはシャワーですね。

ヘソの周りは、手術後2ヶ月くらいまで、チクチクしていましたが、2ヶ月半たつとチクチク感もなくなりました。

今でも気をつけているのは、ヘソを触らないこと、シャワーで穴を清潔にしていることです。

傷口のまわりのしこり

腹腔鏡手術の傷口のまわりは、しこりを感じる人が多いですね。

僕もしこりが何か所かありました。ヘソのまわり、右側の4センチのきずまわり、ドレインを摂っていた近く。

しこりは傷が回復するときに現れるもので、気にしなくてもいいようです。

2ヶ月半でしこりが消えましたが、人によっては1年以上も続く場合があるようです。

人によって状態が違うので、しこりがなくなる期間は医者でも分からないようです。

まとめ

腹腔鏡手術の傷の回復は、人によってずいぶん違うようです。

僕はドレインの傷から絆創膏が不要になるまで時間がかかりましたが、その後は問題なし。

傷口が化膿する人も多いようです。知人の女性で僕と同じように腹腔鏡手術を受けた女性は化膿しましたが、表面だけの化膿でした。

化膿というのは、わりと起きることなので、心配し過ぎずに病院で確認してもらいましょう。

入院後の体力回復にウォーキングをすすめる理由
退院後に体力や持久力の衰えを感じたらウォーキングが安全です。入院中は本人が思っている以上に筋肉が落ちています。ウォーキングならランニングのように着地の衝撃もなく、自分の状態を感じながら安全に体力回復の運動を行えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました