大腸ポリープ切除後の食事は何を食べるのが安全なのか?

大腸内視鏡大腸内視鏡検査

大腸内視鏡でポリープを切除したあと、激しい運動や旅行を控えるのと同時に、食事も制限が必要です。

1週間くらいは安全な食事を心がけるように病院から指示されていると思います。

基本は、検査前の食事と同じ食材を食べればよいのですが、具体的にはどんなことを注意すればいいのか僕なりにまとめてみました。

ポリープ切除は腸の外科手術、食事制限が必要です

 

大腸ポリープの切除は外科手術の一種です。入院せずに自宅に帰れる場合でも、自宅で入院していると考えるべきです。

病院によっては、切除した日は1泊入院して様子を見るところもありますから。

ポリープを切除した部分はクリップで止めているだけです。

出血の可能性は1%と言われていますが、出血する可能性を考える必要があります。

出血は術後3日までに起きることが多いのですが2週間を過ぎても出血する可能性があるそうです。

ポリープを切除したところに繊維質など硬いものが通過すると、傷口をこすることになります。

切り傷でもおできでも刺激してはいけないのと同じですね。

切除後に食事が制限されるのは、腸に負担をかけないようにというのも理由ですが、ほかには、出血してもすぐに止血できるように腸を空にしておきたい、というのも大きな理由です。

切除後の出血を止めるためには、再び内視鏡を入れ出血部分を止める必要があります。

内視鏡で出血の場所を特定するには腸が空にならないと困難です。

腸を空にするには腸の負担がかかるし時間もかかります。

というわけで、切除後、出血の可能性が減っていくのに合わせて食べる量は増えていく、と考えても間違いないと思いますよ。

 

ポリープ切除後の食事

 

どの病院でも1週間くらいは食事制限があるのがふつうです。

大腸内視鏡検査の前に食事制限して、その後も食事制限を続けるのはキツいですが、1週間は負担をかけない食事にしましょう。

僕は別の理由で3回下血しことがありますが、ワイン色に染まったトイレを見たときは動揺しました。出血してトイレが赤く染まるのはショックです。

切除後1週間までに取ったほうが良い食事は、

腸に負担をかけない食事
便いになりにくい食事

です。

「便」というのは大部分が未消化の食べ物の残骸です。胃酸で溶かされ小腸から大腸まで進んだ食べ物のうち、人間が消化できるものは、すでに吸収されています。

で、残ったのが便になるわけです。

未消化のまま残りやすいのは、食物繊維とキノコ、甲殻類などです。

食物繊維が便秘に良いのは、消化されずに大腸までやってきて、便のかさを増して排出してくれるからです。

健康なときには必要なものですが、ポリープ切除後には食物繊維は避けましょう。

食物繊維が大腸を通過するときにポリープを切除した部分を擦ることになるのも避ける理由です。傷口を擦るようなものですから。

ほかに避ける食べ物は、

刺激のあるもの(香辛料、アルコールなど)
腸の活動に負担をかけるもの(脂質)

です。

では、何を食べればいいかというと、検査前に進められた食材と同じものです。

避ける食べ物・安心な食べ物

肉・魚

●良い
・鶏胸肉、ささみ
・赤みの肉
・白身魚

●避ける
・サーロイン、ロースなど脂身が多い肉
・エビ、タコ、イカなど甲殻類

刺し身などのなま物も、腸内の抵抗力が弱っているので避けたほうが無難です。

炭水化物

●良い
・ご飯(固くしない)
・パン(揚げパンはダメ)
・うどん・そうめん(うどんは柔らかめ)
・じゃがいも、さといも、ながいも
・缶詰の果物、りんご、バナナ、もも、洋梨
・脂質が少ないビスケット

●避ける
・赤飯・玄米
・脂の多い料理(ラーメン、チャーハン、焼きそば)
・さつまいも、こんにゃく、しらたき
・繊維が多く酸味の強い果物(パイナップル、柑橘類)、干し果物

野菜

●良い
・かぶ、かぼちゃ、ブロッコリー、カリフラワー、
・キャベツ、大根、
・トマト、ナス、白菜

ポリープ切除直後は、トマトやナスの皮は取り除きましょう。

●避ける
・繊維質の多い野菜(ゴボウ・レンコン・タケノコ・ネギ、山菜)
・キノコ
・海藻(昆布・ワカメ、ひじき)

嗜好品・調味料

●良い
・ケチャップ、ウスターソース(脂質がほぼゼロ)

●避ける
・とうがらし、山椒(刺激が強い)
・マヨネーズ(脂質が高い)

チョコレートは脂質が多く、腸の蠕動運動を活発にするので避ける食べ物です。

翌日・翌々日は検査食で代用するのも楽

 

検査前にも同じような食事をして、空腹感があるところに、検査後も同じような食事をするとうんざりですよね。

切除後の食事でも、慎重になるのは2日目、3日目の食事です。4日目からは次第にふつうの食事にもどしていけばいいわけですから。

2日目、3日目の食事を考えるのが面倒なら、検査前に勧められる検査食を、食べるのもいいと思いますよ。

検査食は消化が良く、便が少ないのが特徴ですから術後の食事にも向いています。

ただし、検査前に続けて検査後も食べるのは飽きる。これがいちばんの問題でしょうね。

とにかく、検査食はメニューが数種類発売されているので、検査前と切除後で別の検査食で済ますこともできます。

基本どれもレトルトなので食感はほとんど同じですが。自炊するより簡単ですよ。

 

 

 

 

実際に検査食を食べた記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました