入れ歯は中性洗剤で洗うのが良い理由

虫歯・歯周病

入れ歯の洗浄には、中性洗剤を使っています。

入れ歯の洗浄は、専用の歯洗浄剤と思い込んでいたのですが、歯科医の勧めで中性洗剤で洗うようになりました。使ってみるとサッパリするんです。

入れ歯洗浄剤では、こまかな汚れは落ちないという歯科医もいますし。

中性洗剤で洗うと、とにかくサッパリしますよ。

中性洗剤を進める理由

 

入れ歯には、部分入れ歯と総入れ歯がありあす。洗浄剤にも、パーシャルデントのように部分入れ歯専用の洗浄剤がありますよね。なぜか?

総入れ歯用の洗浄剤の成分には、金属に黒ずみを作ってしまう場合があるためです。

僕も以前、間違えて買って焦ったことがあります。僕のはノンクラスプデンチャーという金属を使っていないタイプなので関係なかったんですけどね(違いの理由は、後から知りました)。

中性洗剤なら、金属のある/なしは関係ありません。食器も鍋も洗いますから。

中性洗剤で洗うと良いよという歯科医師のアドバイスを聞いたとき違和感がありました。

でも、食品を盛る食器がいいなら、入れ歯もいいはずですよね。

というか、入れ歯も食器や鍋と同じだと考えればいいわけです。

食器も、中性洗剤じゃないと、油汚れが落ちないですよね。入れ歯も口の中の油分が付着しているはずです。食器の汚れを落とすように中性洗剤で落とすのが自然だと思いませんか。

入れ歯を洗うときは、中性洗剤を1滴、やわらかめの歯ブラシにつけて洗ます。

台所用スポンジでも洗えますが、細かな部分は洗い残しが出そうです。

入れ歯専用のブラシもありますよ。

 

 

電動歯ブラシや、硬めの歯ブラシを使っているなら、別に専用のブラシを用意するといいですね。

入れ歯も、自分の歯と同じように歯垢(プラーク)が付きます。もちろん虫歯にはなりませんが、口に装着しているときに細菌が繁殖しやすくなるので、口内の状態を悪化させるもとです。

ふつうの歯みがきと同じように、ブラシでプラークを落とすのが確実です。

中性洗剤は香りが強い?

中性洗剤によっては、香りの強いものがあるので避けましょう。口に入れて洗剤の香りがするのは気持ち悪いです。

とは言え、どの洗剤も多少は香りがありますけどね。しっかり水洗いすれば、香りはほぼ消えます。香りが残ったまま口に装着しても無害だとは思いますが。

泡切れが良いのを売りにしている製品を選ぶといいです。

洗面所では、落下に気をつけて

 

僕の入れ歯は1本なので小さく、間違えて落とすと排水口を通りそうなサイズです。

台所のシンクなら、落としても内側のカゴに止まるし、洗面所のシンクも、ガードが付いていることが多く、1本の入れ歯でも通過しないと思います。

ただし、落とすと不潔ですよ。

排水口の周辺は、ヌメヌメしていますよね。バイオフィルムと呼ばれます。

排水口のバイオフィルムは、細菌が集まって作る透明なネバネバ状の物質。歯垢(プラーク)と同じ細菌の塊です。

歯垢のこともバイオフィルムと呼ぶ歯科医もします。このへんは、歯科医によって言葉の使い方が違うので混乱しますが。

とにかく、細菌の塊の上に入れ歯を落としてしまうようなものです。肉眼では分からいのですが、落とした入れ歯には細菌の塊が付いている可能性が大です。

シンクに水を張るのが効果的

シンクに水を張って洗うと落としたときに排水口に入れ歯が接触しないで済みます。

落として割れるタイプの入れ歯も水を張ったほうがいいですね。

面倒くさがらずに水を張ったほうがいいですよ。

僕は、ホテルの排水口にお落としそうになり、何とか免れたのですが、自宅ならともかくホテルの排水口だと心配でしたよ。不特定多数の人が使いますからね。

中性洗剤は1日1回でも十分だと思う

歯科医によっては、毎食後、中性洗剤で洗うことを勧めている医師もいます。

まぁ、その通りですけど。できますか?

僕は、洗える環境なら、かるく洗ってそのままです。

中性洗剤で洗うのは1日1回だけ。寝る前です。それで十分じゃないですかね。

口の中だって、虫歯や歯周病の元になるプラークが定着するのを防ぐには、1日1回で十分と言われていますから。

入れ歯も同じだと思います。

***

入れ歯を中性洗剤で洗うと、口に入れたときのサッパリ感がありますよ。試してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました