デンタルフロスで詰め物が取れてしまったらどうする!? 効果的な対策を紹介します

口の健康

デンタルフロスを使っていると詰め物が取れてしまうことがあります。僕も何度か取れて、歯医者で直してもらいました。

虫歯などがなければすぐに元に戻せますが、2週間以上放置すると歯並びが変化して詰め物が入らなくなる場合もあります。自分の経験を踏まえて、デンタルフロスを使っていて詰め物が取れてしまったときの対策を紹介します。参考にしてください。

詰め物が外れる理由

デンタルフロスを使っていて詰め物が外れる理由を挙げてみましょう。

デンタルフロス

  1. 被せ物の中が虫歯になっている
  2. 被せ物が劣化して取れた
  3. 歯科医の技術力が低くて段差ができていた
  4. 治療の直後で詰め物が安定していなかった

意外に多いのが2です。僕もこのパターンでした。被せ物の治療から数年たってくると詰め物が劣化する場合があるし、詰め物と歯の間で使われている接着剤が劣化する場合もあるんですね。

3のように、歯科医の技術力が低くて段差ができていた…ということも考えられます。4のように治療の直後で詰め物が安定していないのに無理してデンタルフロスを使っていて取れたというのもよくあるケースです。

参考記事>>>歯の詰め物の寿命はどのくらい?

外れてしまったら

詰め物が取れたら本当は歯医者に行くべきなのですが、すぐに行けるとは限りませんよね。その場合のアドバイスです。

取れた直後

取れたものを捨てない

取れた詰め物は捨てないこと。フロスが被せ物に引っかかって取れただけなら歯医者に持っていけば1度の治療で元に戻せます

僕の場合、取れた被せ物を捨ててしまったことがあります。金属の被せ物の内側が劣化しているように見えたからです。

捨てるかどうかの判断は歯科医にまかせて、オススメはとにかく外れたモノは取っておいて、歯医者に持っていくこと。自己判断はやめましょう。

 

ムリに戻さない

自分で元の位置に戻しても接着剤がないのですぐに取れます。

僕も試してみましたが、自分で戻してもまた外れる可能性が大です。食事中に外れたりして、まちがって飲み込む危険性もありますから、ムリに戻さないのが一番です。

 

接着剤で付けない

自分で接着剤を使って付けたという例もあるようですが、これは論外。不衛生だし、虫歯があるかもしれません。自分で境目なく接着できるとも思えません。接着はプロの手に任せましょう。

歯医者に行くまでの期間はどうしたらいい?

ブラッシング

詰め物がなくなっているのですから、しっかりとブラッシングしないと虫歯になる可能性が高いです。被せ物の内側は治療でエナメル質がない場合がほとんどですからね。

縦横左右などいろいろな角度からブラッシングしましょう。虫歯が原因ではなく、ただ詰め物が取れただけなら、2週間くらいではブラシングで虫歯を防ぐことができるようです。

 

硬いものを噛まない

エナメル質がない歯は健康な歯よりも脆くなっています。硬いものを噛んで割れたり、ヒビが入ってしまうと神経を抜く根管治療が必要になるかもしれません。

また、知覚過敏になる可能性もあります。根管治療が必要になってくると、詰め物じゃなくて、被せ物が必要になります。そうなれば、治療時間も治療費もかさみますから、固いものを噛まないのが一番です。

歯医者に行くまではくれぐれも慎重に。

 

歯間ブラシも使う

歯間ブラシ

大きめの詰め物が取れた場合は、歯間に食べ物がつまることが多いです。特に肉料理は歯間に詰まります。

そのまま食事をしていると、食べかすがさらに上から押す形となり、歯間を圧迫する食片圧入という状態になりかねません。ひどくなると歯ぐきが痛くなるし、腫れてくることもある。歯周病の原因にもなります。

食片圧入になると、食べかすが固く押されているので、フロスだけでは取れないことが多いです。必ず歯間ブラシを使いましょう。

一般的に、デンタルフロスはプラーク除去、歯間ブラシは食べかすの除去に向いてます。

 

関連記事>>>歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシを使う順番を知っていますか?道具は正しく使いましょう

歯科医に行く

歯医者

これがいちばん大事です。カゼと違って、歯の症状は自分では治せません。

それに、詰め物が取れて2週間くらいたつと、噛み合わせの状態が変化します。欠けている部分を補うように周辺の歯の位置が変化するからです。

僕の経験ですが、2週間くらい放置してから歯科医に行き、取れたものを詰めたらきつくなってました。両側の歯が動いたそうです。直後はフロスも入らなかったんですが、1週間くらいしたら入るようになりました。

もっと長く放置していたら、作り直しになっていたかもしれません。すぐには無理では、必ず歯医者に行くことをオススメします。

デンタルフロスが引っかかたら

デンタルフロスはけっこう引っかかることが多いです。

デンタルフロス

その原因は虫歯かもしれないし、接着部分が滑らかじゃなくなったかもしれません。でも、何もなくても引っかかることがよくあるんですよ。

なので、フロスが引っかかったら、無理に引き抜ぬかないでゆっくり前後にゆすりながら抜きましょう。

F型、Y型のように持ち手がついているフロスを使っていて引っかかりが強いときは、糸を切ってから横に引き抜くのがいいです。無理に上から抜こうとするとフロスが切れて、切れ端が歯に残ります。

糸だけのフロス場合も、上に引き抜かないで、横から抜きましょう。

詰め物が取れないようなフロスの使い方

何回かフロスを使っていときに詰め物が外れた経験をしていますが、僕の場合は、無理にフロスを引っ張ったのが原因でした。下に虫歯はなかったし、詰め物も劣化していませんでした。

フロスを力強く入れると歯ぐきを傷つけますが、入れるときだけでなく抜くときも慎重にするのが一番。抜くときも力を入れすぎないようにしましょう

動かし方

引っかかりを感じたらゆっくりと動かして一気に引き抜かないように。フロスを前後に小ギザミに動かして引き抜くほうが、歯面の掃除にもなりますよ。

フロスを選ぶ

自分にとって引っかかりやすいフロス、大丈夫なフロスがあるので、違うフロスを試してみてください。

ワックス、水で膨らむタイプ、他の製品とくらべて細め、などいろいろなタイプがあります。僕には水で膨らむタイプがいちばん引っかからないのですが、膨らむほうが引っかかるという人もいます。これは本当に人それぞれ。自分に合うフロスを見つけましょう。

 

関連記事>>>ひっかからないデンタルフロスはどれだ。4種類のタイプを紹介します

最後に:すぐ歯医者に行く

詰め物が取れたら、とにかく歯医者に行きましょう。外れただけなら1回の治療で治ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました