スリムルームステッパーを10か月使ったので感想を書きます

運動と筋トレ

スリムルームステッパーは、踏み台昇降用の台です。はっきり言ってかさばります。値段も高い。

2重苦のような製品に思えますが、僕は10か月、飽きずに使い続けています。

その理由は、有酸素運動だけでなく、外反母趾の予防、足の指のバランス感覚を鍛えるのに使えるからです。もうひとつ、インテリアとして違和感ないので、収納場所がいらない、という理由も大きいです。

スリムルームステッパーは、普通の踏み台とどのように違うのか、僕がどんな使い方をしているのかご紹介します。

スリムルームステッパーはこんな感じ

布張りの外観

踏み台って、ほとんどの商品は「台」だと思います。あたりまえですが。

ところが、スリムルームステッパーは丸っこいクロス張りの外観です。ソファの前にでも置いておけばインテリみたいです。スポーツ用品には見えないんですね。

しかも上は平らじゃなく、傾斜があります。

一見すると、これで有酸素運動でできるの?という感じです。

でも、スリムルームステッパーの特徴は、やわらかい外張りと傾斜にあるんですよ。

台に足をのせと、身体がやや前のめりになり、アキレス腱がのびる姿勢になります。

傾斜があると、やや後ろにずれそうになるわけですが、表面がやわらかいので足の指で踏ん張ることができます。普段使わない足の指を使うのは、外反母趾や扁平足の予防になりますよ。

関連記事>>>外反母趾の改善策「タオルつかみ」が長続きしない人向け。効果的トレーニング法はこれだ

意外とでかい

手にしてみると分かりますが、台にしては意外と大きく重さがあります。

公式サイト には、

持ち運びしやすい
コンパクトサイズ

と書いてありますが、でかい、というのが感想です。

ただし、布張りの製品なので、部屋に出しっぱなしでも違和感がありません。

公式サイトの写真ではオットマンとしてソファの前においてあります。

僕も部屋に出したまま。

収納しなくてもいいのは大事な利点です。

 

運動器具って、収納すると、だんだん面倒になって使わなくなりますから。
僕が長続きできている理由もこの点が大きいと思います。

お客さんがきても運動器具に見えないと思いますよ。

プラス面とマイナス面

スリムルームステッパーのプラス面とマイナス面をまとめました。

プラス面
やわらかいので5本指が活きる
足の裏が活きる
⇛ 外反母趾・扁平足防止になる
もちろん有酸素運動になる

マイナス面
かさばる
重い
値段が高い:8,532円(税込)

 

10か月使った感想

スリムルームステッパーを使いはじめたころは、テレビを見ながら踏み台昇降をしていました。

その後は、少しずつ運動して、またあとで、少しずつ運動、という細切れ運動をしてみました。

これは、運動量を増やすにはいいですよ。以前は、有酸素運動は20分以上しないと効果がないと言われていましたが、今は細切れを足しても効果があるという意見が主流になっているみたいです。

スリムルームステッパーを部屋に出したままだからこそ、できる方法ですね。

 

5分間集中的にだだーっと踏み台するのもいいですよ。5分いっきに踏み台するのは、思うよりハードです。短距離走に近い動きなので、有酸素運動じゃないかもしれませんが。

脂肪の燃焼には、ながらで30分とか踏み台するのが正しいと思いますが、これまで運動をしてこなかったら、まず身体を動かすのを習慣にしたほうが長続きしますよ。

 

僕は、今日も時間がない、いっちょやるかーって踏み台しています。

マンション暮らしなので、階下に響かないように気をつけてますが。

響かないように気をつけて踏み台するのが、また、足を鍛えることになってると思います。ドンって着地するより、足をソフトに着地するほうが筋力を使いますから。

使ってみて感じる効果

 

外反母趾・扁平足の予防

スリムルームステッパーの表面は、うにゃっとした感触で、公式サイトでは「まるで砂浜を歩くような感覚」とあります。

砂浜じゃないけど、やわらかいのが特徴。外反母趾に効くのは、

やわかい表面が外反母趾に役立つのは、足をのせたときに指がそれぞれ働くから。

 

砂浜を裸足で歩くときのことを思い浮かべてください。硬い地面と違って砂にめり込む足を、5本の指で支えながら歩きますよね。やわらかい地面は、足の指も使わないとバランスがとりにくいんです。

スリムルームステッパーはこの原理です。

だから裸足で行いましょう。

 

外反母趾の予防や対策って、足の指を使ったじゃんけんとか、タオルつかみとか、とにかく足の指を使う運動しますよね。

スリムルームステッパーの踏み台昇降は、やわらかく傾斜のある台を昇り降りするときに、足の指先や土踏まずが鍛えられます。

扁平足の対策も同じです。足の指とかかとでしっかり踏み台を抑えることで、土踏まずのアーチが保持されます。

足の指をぎゅっと丸めれば、アーチが丸くなりますよね。

 

有酸素運動

本来の有酸素運動の話が後回しになってしまいました。

僕は、何十年ぶりにランニングしたとき、あっという間にへばりました。3分くらいでバテましたよ。セルフイメージに身体が追いつかなく、あえなく撃沈。

今は長距離も走れるようになりましたが、忙しかったり、天気が悪かったりすると走れなくなります。ジムのランニングマシンも良いんですけど、天気が悪いとジムに行くのも億劫だし。

スリムルームステッパーの踏み台昇降は、ランニングほどの運動量はありません。

そんな必要はないんです。踏み台昇降の利点は、いつでも手軽に、身体に軽く刺激を与えることです。

 

運動不足だなーと思ったら、いきなり本格的な運動するより、思いついたときに軽く運動するだけでも違います。血流が良くなるだけでも、足のむくみもとれるし。

ふくらはぎに力を入れるだけでも、足のむくみ防止には良いんですよ。僕の歳(50代です)になると、下半身の筋力は弱ってきますから、運動して、ようやく筋肉量を維持できるくらいです。

細くなったと思ったら、単に筋肉が落ちただけってことですね。

個人的な意見のまとめ

スリムルームステッパーを使い始めて10ヶ月。

体重70kg弱の僕が使っても、へばってない。裸足で使ってますが臭くない(たぶん)。

 

はじめにもご紹介しましたが、スリムルームステッパーの利点は、やわかい表面にあります。

やわらかい表面ということは、バランス力も鍛えられるんですね。バランス力には足の指の力が大事だ思います。電車やバスで踏ん張る力でもありますね。

 

収納しないで済む運動器具なので、いつでも使えます。インテリアとして部屋に出しておける利点は大きいですよ。

 

⇛ 販売サイト>>Amazon

コメント

タイトルとURLをコピーしました