大腸内視鏡検査で痔があると言われたときは、治療が必要?

ニオイを気にしている男性イラスト頭皮と皮膚

大腸内視鏡検査で痔があると言われながら、治療しないで放置している人は多いと思います。

検査する医師が消化器科の医師だと、痔には関心がないらしく、大腸には何もなくて良かったですね、で終わってしまいます。

定期的に大腸内視鏡検査を受けている僕は、毎回、痔を指摘されていながら、何もしてこなかったので、このまま放置するとどうなるか調べてみました。

自覚症状が少なければ治療は不要

痔を指摘されても、自覚症状がなければ放置しても大丈夫なようです。

自覚症状とは、出血と痛みです。

2つの症状を同時に感じることも多いようですよ。

 

排便のときに痛みがあり、トイレットペーパーに血がついているという症状がある人は多いかもしれません。

僕は、旅行などでシャワートイレを2日くらい使えないと、少し出血することがあります。痛みはほとんど感じませんけど。

大腸内視鏡検査で痔を指摘されても、たまに自覚症状があるくらいなら放置しても良いということでした。

ただ自分の痔がどういうものか知っておいたほうが良いですね。

痔は3種類に分けられる

痔は3種類に分けられます。

  • 痔核(いぼ痔)
  • 裂肛(切れ痔)
  • 痔瘻(あな痔)

いぼ痔と切れ痔の名前を知っている人は多いと思いますが、そのほかの正式な名称を言われても、分からない人が多いんじゃないかな(僕のことです)。

痔核(いぼ痔)

肛門の毛細血管が集まっている部分がうっ血して腫れてたものです

いちどできると治らないものです。

 

原因は、①排便時のふんばりすぎ、②便秘で肛門に負担がかかる、③一日中同じ姿勢をしている、などです。

 

だれにでも思いたりそうな原因ですよね。

痔核(いぼ痔)は肛門の内側にできるか外側にできるかで、内痔核と外痔核に分かれます。正確には肛門の内・外じゃなくて、歯状線が境界なんですけど。

 

歯状線の内側は痛みを感じない、外側は感じるという違いがあります。

内痔核は痛みを感じにくい、外痔核は痛い症状です。

内痔核も外痔核も、悪化しないなら放置しても大丈夫です。

 

悪化させない対策は記事の後半にまとめました。

 

裂肛(切れ痔)

肛門の出口の皮膚が裂けた状態です。

 

便秘で硬い便が通過するとか、下痢が続いたりとかでも起きるようです。

便秘が多い女性い起きやすい痔です。

 

皮膚が裂けるのは痛みを感じる部分(歯状線の外側)なので、排便のときに強い痛みを感じることが多いです。

 

痛いから、トイレに行きたくない、と悪循環になりがち。

痔核(いぼ痔)の出血より少ないことも多く、でも痛みは強いことが多くみられます。

市販薬で様子をみて、改善しないようなら病院に行くのがいいと思います。

 

肛門の病院に行くのは恥ずかしいですが、大腸内視鏡検査を受けたんだから、肛門の検査も大丈夫だと思います。

痔瘻(あな痔)

おしりのできものが痛いと感じることが多い病気です。

肛門からバイパスのような細いトンネルができる症状です。

 

痔瘻は、初期には肛門のまわりにくぼみができ膿がたまります。慢性化するとくぼみがお尻まで通過してトンネルができてしまうのが痔瘻の症状です。

化膿しているのでズキズキ痛みます。トンネルから膿が排出されてしまえば痛みは治まります。普通のおできと同じような感じですね。

でも、トンネルはなくならないので、また化膿するリスクは減りません。

痔瘻は、市販薬で抑えることができないので病院に行くほうがいいでしょう。

日帰り手術ができる場合も多いらしいので、専門病院に相談するのがいいですね。

悪化させないためには

 

痔を悪化させないための対策は、

刺激物を裂ける、便秘・下痢に注意する、お尻を清潔にする、

など日常生活で誰でも気をつけていることばかりです。

ほかにも、ストレスをためない、運動する、食物繊維を摂るなどです。

 

おしりの血行を良くするのも予防・改善に役立ちます。

毎日お風呂に入るが効果的です。

 

おしりを清潔にするするにはシャワートイレが効果的です。

トイレットペーパーだけでは、清潔になりませんよね。多くの人が経験済みだと思います。

 

シャワートイレでも、水流が強すぎたり、お湯が熱すぎたりはおしりに刺激を与えすぎ。公共のトイレを使うと、水流が強すぎてお尻が痛い強いときありますよね。気をつけましょう。

 

ところで、ショッピングセンターや病院など公共のトイレのシャワートイレは不潔に感じる人も多いと思います。

最近はとくに、公衆トイレもシャワートイレに置き換えることも増えていますすが、気になる人は多いようです。

僕は、ちょっと気にしながら、使っちゃいますけどね。

公共のシャワートイレが気になる人、シャワートイレがないところに旅行する人は携帯シャワートイレを利用するといいですよ。

旅行のときに僕が使っているシャワートイレです。

>>>Amazonで見る

 

電池なので、普段持ち歩くにはちょっと重たいかな。指でプッシュするだけのシンプルなのもあります。これならいつでも持ち歩けますね。

>>>Amazonで見る

 

症状を一時的に和らげるなら市販の外用薬もいいと思います。

CMでよく見かける注入薬は肛門の内側の痔(内痔核、痔瘻)に使います。

外側の痔なら、チューブ入の軟膏があります。

 

内側、外側の両方に使える注入軟膏というのもあります。

個包装で使い切りです。調子が悪いときだけバッグに入れておくこともできます。

>>>Amazonで見る

まとめ

痔があるといっても、自覚症状がない、症状があっても気にならないなら、おしりを清潔にすることで悪化を防ぐことができます。辛いものを控えるとか。

自覚症状が気になるなら、市販の外用薬を使ってみる。

悪化してきたら専門の病院を受診するのがいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました