一番奥にある磨きづらい歯の裏側を磨くならこの歯ブラシやデンタルフロスがオススメ

歯みがき

歯磨きで、いちばん奥の歯を磨くのは難しいですよね。

でも難しいからなおさら、みがき残しができてしまします。親知らずがあっという間に虫歯になる原因のひとつです。

歯の生え方は人それぞれなので、奥歯を磨く唯一絶対の方法はありませんが、僕が試して効果を感じた方法を紹介します。

奥歯の裏に届く歯ブラシを使う

ヘッドが小さな歯ブラシ

ヘッドが小さければ奥歯の裏側まで、ブラシの先を入れやすくなります。

僕が使っているのはライオンのライオンのデントマキシマ MS。ヘッドの厚みが2.6mmで3列のブラシです。ブラシとグリップの間の部分が細くなっていて弾力性があるのがいいです。

 

ただし欠点もあります。

ヘッドが小さいのでこれで全部の歯を磨こうとすると、みがき残しができやすいんですよ。

僕は全部の歯をこれでブラッシングしていますが、以前歯医者さんに磨き残しを指摘されてしまいました。

子供用の歯ブラシもヘッドが小さくていいです。僕も子供用の歯ブラシを使っていた時期がありますが、これで全部の歯をみがくのは無理があります。というより面倒です。

子供用の歯ブラシは奥歯専用にするといいでしょう。

ワンタフトブラシ

歯ブラシの毛先をひとかたまりだけにしたワンタフトブラシというのがあります。歯と歯の間、とくに歯並びが悪い部分に効果を発揮するブラシです。

矯正している人にはあたりまえの道具かもしれませんが、これ普通の人にもすごく使えます。ワンタフトブラシを使えば奥歯の裏側にも楽に届くんですよ。ついでに、裏側の歯ぐき周辺にもブラシが届きます。

上手く使えないと感じたら歯医者さんに持っていって使い方を習いましょう。信頼できる歯医者さん(というより教え方が上手な歯科衛生士さん)を見つけて、相談するのがいいです。見つけるのは難しいですけどね。

専門のブラシ

普通の歯ブラシはブラシが縦並びになっていますが、中には横並びのブラシがあります。奥歯専用に作られたモノのようです。

僕が使っているのは、クリアデント バックフィットブラシ。歯の裏側にはすごく上手く入ります。

ただし、上下左右に動かすのに慣れが必要かもしれません。できるだけグリップを短く持つのがコツです。

 

奥歯の裏側をブラッシングするコツ

奥歯の裏側をブラッシングするコツは、口をやや閉じ気味にすることです。

アゴの骨の奥歯のもっと奥には筋突起という出っ張った部分があって、口を大きく開けると上がってきて歯ブラシが回り込みにくくなります。口をやや閉じると筋突起が下がるので、入りやすくなりますよ。

デンタルフロスで奥歯をみがく

奥歯の裏側には、グリップなしの、糸だけのデンタルフロスを使います

僕が使っているのは、クリニカ アドバンテージスポンジフロス。このフロスの良い点は、水分を含むとフロスが膨らむこと。それだけ歯の汚れが取りやすいですよ。

フロスはいちばん奥の歯の裏側に糸をわたしてゆっくりと前後させましょう。歯の根本にフロスを着けたら、もう少し下までフロスを動かすと歯ぐきの中に入っていきます。

僕の右下の奥歯の裏側には歯周ポケット(歯と歯ぐきの隙間のこと)が6ミリもあるので、フロスを回すと中に入っていくのが分かります。

使っていて気持ちがいいです。でも、中までフロスを入れたほうが良いという歯医者さんと、汚れを中に押し込むからダメという歯医者さんがいるようです。

こんな単純なこと、実験して分からないのか不思議ですが、統一見解はないようです。僕は入れてますね。

奥歯の面積は歯の中でも広いほうですから、細いフロスで全面を磨けるのか疑問に思う歯科医もいるので、小さめの歯ブラシと併用するといいと思います。

拭き取る(例外)

原始的な方法ですが、清潔なガーゼを指に巻いて、ゴシゴシと落とす方法です。これもオススメ。

歯ぐきの部分は磨き残しが出るので、どのみちフロスとの併用が必要だと思います。どうしても裏側が磨けないとか、磨き残しが気になるなら試してみてください。

手間をかければ虫歯・歯周病の予防に効果的

今、僕が上記のような道具を使って熱心にブラッシングしてるのは、たくさん虫歯を作ってしまった後悔と反省があるからです。

虫歯の治療を終えたころは、しっかり磨いて予防しようと思うのですが、だんだん手抜きが始まって、また別の歯が虫歯になってしまったこともありました。神経もずいぶん抜いています。被せ物にもお金がかかっています。

さらに悪くなりたくないので、今は真剣に磨いています。僕の予防法、参考になればうれしいです。

 

歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシを使う順番はこれ
歯ブラシ、歯間ブラシ、デンタルフロス。どれもオーラルケアに欠かせないものと言われていますが、どの順番に使うのがいいと思いますか? ネットで調べると、いろいろな意見があります。歯医者さんによっても意見が割れます。 結論を先に言うと...

コメント

タイトルとURLをコピーしました