大腸内視鏡検査に飲むモビプレップの正しい飲み方と理由を説明します

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査の当日は、腸内を空っぽにするまで下剤を飲んでトイレに行っての繰り返しです。ウォシュレットを使っても、お尻が痛くなってしまいます。

大腸内視鏡

当日に飲む下剤は正確には腸管洗浄液という名前ですが、僕の場合、以前はニフレックという名称の薬を2リットル飲んでました。最近はモビプレップという名前の薬にかわり、飲む量は1リットル。

これでダメなら0.5リットルを追加、という2段階になっています。

ニフレックを比べて飲む量が減った分は、水やお茶で補わなければなりません。

でも僕は、最初の頃に500mlの補給を忘れてツライ思いをしました。なぜモビプレップには水分補給が必要なんでしょうか。その理由をご紹介します。

大腸内視鏡検査のあらすじ

大腸内視鏡検査の準備と検査の手順は単純です。

大腸内視鏡

大腸が空っぽになってから、内視鏡の検査を開始するだけ、ともいえますね。

前日:軽い食事で腸内の残留物が少くなるようにする
当日:腸管洗浄液で腸内を空にする
(当日は絶食なので、もちろん胃も空っぽ)
検査:腸が空になったら内視鏡を入れて検査する

腸管洗浄液のしくみ

腸管洗浄剤の仕組みも知っておくといいかもしれません。

ニフレックやモビプレップと呼ばれる腸管洗浄剤は、一見スポーツドリンクみたいな液体です。でも、液体を飲んだらふつうは尿として排出されますよね。なぜ腸管洗浄剤を飲むと「便」として出るのでしょう。

これは、腸管洗浄液の浸透圧が理由ですふつうの水分は体内の浸透圧より低いので、浸透圧によって小腸や大腸で吸収されます。でも、腸管洗浄液は同じ浸透圧(等張といいます)なので体内に吸収されないんですね。

吸収されないので大腸の最後まで行って肛門から排出される。それと一緒に内容物も排出されて腸が空になるわけです。

モビプレップは吸収されない。体内の水を集める

ニフレックは体内と同じ浸透圧(等張)なので吸収されませんが、モビプレップはさらに浸透圧が体内より高いです(高張)。ということは普通の水の吸収とは逆に、体の水分が腸内に集まるということ。腸の中に引っ張って排出し、腸内を空にするんですね。

 

 

ニフレックを飲む量は2リットル、モビプレップは1.5リットル。0.5リットル少ないのは体内から水分を取ってくるからでした。モビプレップを飲むとき、検査前の注意書きに「500mlの水分を摂るように」と書いてあるのは腸に水を集めるためなんです。

僕はモビプレップになってから3回検査を受けていますが、最初に受けたとき、水分を補給するのを忘れたか不十分だったみたいで、効果が現れずに困りました。

午前9時半から病院内でモビプレップを飲みだし、トイレに行く間隔が短くなって快調、と思ったところで、パタっと排泄が止まってしまったんです。ニフレックだったらまだお腹が落ち着かないはずなのに、落ち着いて「終わった感」が出てしまいました。看護師さんに相談すると、「もっと水分補給をするように」とのアドバイス。

水分補給

結局、ペットボトルの水やお茶を1.5リットルほど飲んで、看護師さんの便チェックをクリアしました。

 

最近わかったのですが、僕のこの体験は正しい飲み方ではありません。

僕が飲んだときはモビプレップが普及し始めのときで、病院も指示がきちんとできなかったのかもしれません(僕が説明を聞いていなかった可能性もあるけど)。

モビプレップの正しい飲み方

今年、モビプレップで検査したときの方法です。

 

①まず、モビプレップ1リットルを1時間かけて飲みます。

②500mlの水かお茶を30分かけて飲みます。

 

モビプレップの発売元のECファーマでもこの服用方法が表示されているので、今ではどの病院もこの方法なはず。

モビプレップを1リットル飲み終わって、水を飲み始めた後のほうが、トイレに行く頻度が増えました。

飲んだ水がそのまま腸に集まって排泄される感じです(僕の印象ですけどね)。

 

「モビプレップの味がまずい」という人は多いです。キンキンに冷やして飲むとおモビプレップの酸味と甘さが多少は減ります。

病院ではなく、自宅でモビプレップを飲む人は冷蔵庫で冷やしてから飲むといいですよ。

 

合計10回トイレに行って便がクリアになりました。

 

1リットルで便がクリアにならない人はさらに0.5リットルモビプレップを追加して飲みます。

その後、水またはお茶を250ml摂ることになります。

いっしょに検査を始めた人の中にも、追加で飲むように指示されている人は何人もいました。

僕自身は、モビプレップを飲むのは苦痛ではないので、追加で飲めと言われてもまったく平気です。さっさと飲んで便がクリアになったほうが楽だと思いますよ

これでもダメなら、浣腸をする場合があるようです(僕は経験していない)。

モビプレップの効果を活かすには水分を多めに摂る

開発元のEAファーマの説明によると飲んだモビプレップの半分の量の水やお茶を飲むこと」となっています。飲んでいいのは、水、お茶、紅茶(砂糖・ミルク不可)などです。

スポーツ飲料は飲んではいけない水分になっています。が、スポーツドリンクもOKになっている医療機関の説明もあるんですよね。おそらく、スポーツドリンクが不可になっている理由は、水・お茶のほうが浸透圧が低く、水分吸収の時間が短いからだと思います。

スポーツドリンクは浸透圧が高いので、吸収されるのに時間がかかります。そうするとモビプレップが集めたい水分が体に吸収されない状態になる。だからスポーツドリンクは不可なのではないでしょうか。

前日の食事にも気を配る

モビプレップの飲み方に従うのはもちろんですが、前日の食事に気を配るのが効果的です。

やっぱり、お腹の食べ物が少なければ、モビプレップの効果もあがりますよ。

関連記事>>>大腸内視鏡検査の前の食事は何を食べればいいの?何を食べたらいけないの?

 

前日、普通に食べたために、モビプレップの効果が現れなくて苦労したこともあります。

食事を考えるのが面倒くさい人は、検査食を利用するのが楽ですよ。おいしくないけど、1日だけですから我慢できます。

関連記事>>>大腸内視鏡用検査の前日は検査食が楽だよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました