歯のクリーニングとホワイトニングの違いを知っていますか?エアフローの工程や値段も紹介します。

口の健康

コーヒーが好きで1日に何杯も飲んでます。同世代の男性より歯みがきするほうだと思いますが(歯が悪くて後悔したので)、それでも着色が目立ってきました。

僕の場合は、下の前歯に着色が目立ちます。白いピカピカの歯じゃなくてもいいけれど、着色は気になるんですよね。清潔に見られたいって最低限の希望もあります。

着色を取り除く方法ですが、これは毎日こまめに歯みがきすれば着色を抑えることができます。でも、難しさもあります。

自分の髪を切るのが難しいのと同じように(僕は学生時代に自分で切ってたことがあります)、自分の歯をみがくのも難しいんですよ。なので、年に何回か歯科でクリーニングしてもらうようになりましたが、クリーニングとホワイトニングがどう違うのか、気になりませんか?

詳しい違いや、クリーニングの工程や料金を紹介します。

クリーニングとホワイトニングの違い

ホワイトニングとクリーニング。同じように歯を白くすること、のように見えますが、実際は違います。

クリーニング

クリーニングは歯の表面の歯垢や着色を取り除きます。なので、もとの歯の色以上に白くなることはありません。歯の色は人それぞれ。元の色が決まっているので、クリーニングでは元の色を変えることはできないんです。

車の洗車で例えると、洗車でホコリや泥はねを取り除くことはできても、車体の色を変えることはできないですよね。あれと同じ。クリーニングで元の色以上に歯を白くすることは不可能です。

クリーニングを行なうのは歯科衛生士さんが多いですが、歯科医師自身が行なうこともあります。僕の経験からいうと、医師のほうが上手とはかぎりません歯科衛生士がうまいこともよくあります。

ホワイトニング

歯垢や着色を除いたあとの、歯そのものの色を白くする措置がホワイトニング。漂白やブリーチングと言う場合もあります。

方法としては、過酸化水素を使って漂白しますが、自宅でマウスピースを使って行なうものと、歯科医院でその場で1本ずつ漂白する方法があります。

クリーニングの具体的な方法は?

クリーニングの手順を説明します。

1.歯垢をとる
2.クリーニングパウダーを吹き付け着色を吹き飛ばす
3.歯の表面をみがく
4.フッ素を塗布する

歯科医院によって多少違うと思いますが、表面の着色を取り除くのがメインの方法です。歯垢を取る工程と歯周病のチェックが入る場合があります。

所要時間は30分〜1時間。

1.歯垢をとる

金属の細いものでガリガリします。付着のしかたによって結構ガリガリされますが、歯を削っているわけではありません。硬い歯垢や歯石を取っているんですね。

クリーニングで痛いのはこの工程です

歯石取りのあとで口をゆすぐと血が出てくることも多いです。

痛みの理由は、

  1. 歯石が大きくなってしまった
  2. 歯科衛生士さんがヘタ

などです。痛い理由を説明してくれないとか、対応が悪かったら次回は別のところに行った方がいいかもしれません。

2.クリーニングパウダーを吹き付けて着色を吹き飛ばす

http://www.shofu.co.jp/product2/contents/hp0864/index.php?No=618&CNo=864

この工程をエアフローと言います。口の中に小さな高圧洗浄機を入れて吹き付けるイメージです。

クリーニングの大部分の時間は、このエアフローに費やされます。顔の周りを、口以外の残してタオルなので覆ってから始めます。目も覆っています。目を開けてたら粉が入って大変ですからね。

吹き付けるのは、炭酸水素ナトリウム(重曹)かグリシンが多いようです。

炭酸水素ナトリウムは塩の一種なのでしょっぱいですが、グリシンを使う場合は、しょっぱくありません。味を感じないんですね。共通するのは、どちらも作業中は口の中が粉っぽくなることです。

この作業を上の歯、下の歯に分けて行います。途中でうがいすることが多いと思います。

3.歯の表面をみがく

回転するゴムの先にペーストなどをつけて、歯の表面を磨きます。ミント系のすっきりした味のペーストを使うことが多いようです。

4.フッ素を塗布する

歯科医院によって違いますが、フッ素を塗布する場合があります。表面を軽くコーティングするくらいの感じでしょうか。あってもなくても違いはなさそうです。

クリーニングのコスト

さて、気になるお値段の件。

クリーニングの料金は5000円くらいから。僕が行っている歯科医はクリーニングの前に虫歯などのチェック、歯周病のチェックを含めて5,500円です。

クリーニング自体は保険適用外なのですが、歯科診療は他の医療と違って保険診療と保険外の診療の組み合わせが認められています。

歯の表面をキレイにすることを、保険では歯面清掃と言います。

歯医者さんの多くは「全部保険」と「一部保険+自費のクリーニング」など、自分で選べるようになっているので何が違うのか説明してもらいましょう。

年に2回くらいはクリーニング

1回5000円程度の歯のクリーニング代を高いと思いますか?

僕がクリーニングしてもらうのは1年に2回ほど。丁寧に毎日歯みがきをしても、歯垢や着色はどうしても残ってしまうので、自分で無理に歯みがきするよりも、歯科医院でまとめてクリーニングしてもらうことをオススメします。

虫歯や歯周病のチェックにもなりますよ。僕みたいに歯が悪い人間は何もないと言われるとホッとします。これでしばらく安心だって感じです。

 

歯のクリーニング、PMTC、エアフローって本当に予防効果があるの?
虫歯が出来てしまったら、治療しても元通りになりません。 だから予防が大事です。治療が終わって詰め物をしてもクラウンをしても、もう自分の歯ではありません。僕も心から後悔しています。治療するより予防する方が、金銭的な負担も時間も少くてすみ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました