腸閉塞になった後の食事。食べて良いもの。避けたほうが良い食べ物を調べてみた

胃腸

腸閉塞のあとは食事に注意が必要です。大事なのは消化が良くて腸に負担をかけない食べ物を摂るということです。

消化が良いものは繊維の少ない食べ物、腸に負担をかけないものは脂質が少ない食べ物です。

僕は以前大腸に潰瘍ができて大腸にやさしい食事を2年くらい実践してたんですが、そのとき意外に思ったのは

・いか、たこ、きのこ類、わかめ、昆布は消化が悪い
・トマトケチャップとウスターソースの脂質はほぼゼロ
貝類の中で牡蠣だけは消化に良い

でした。

 

   

避ける食べ物:理由

避ける食べ物のリストはどうしても長くなりがちだし、リストにない食べ物はどっちなのかとまどいますよね。なので避けたほうがいい代表的な食材とその理由を抜き出しておきました。

食物繊維を避ける理由

食物繊維といっても水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。とくに不溶性食物繊維は分解されないので、なんでもないときは便秘の予防になります。さらに食物繊維が腸内を通貨するときに粘膜を刺激するのは良いことです。

ですが、腸閉塞になった直後や予防のためには腸の負担を減らすために控えめにするのがよいとされています。

脂質を避ける理由

脂質は分解するまでに腸に負担がかかります。腸閉塞のあとはなるべく腸を安静にするのが良いわけですから脂質は避けたほうが良い理由です。

アルコールを避ける理由

アルコールは腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にするので、腸を休ませたいときは避けるべきです。

アルコールを摂りすぎると下痢が多くなるのは、蠕動運動が激しくなり早く腸内を通過してしまうからです。

香辛料を避ける理由

香辛料は腸を刺激します。とくに唐辛子に含まれるカプサイシンは交感神経を刺激し、腸の蠕動運動が強まります。

食べて良いもの、悪いもの

タンパク質
●良い
・赤身の牛・豚、レバー
・鶏ムネ肉、ささみ
・豚・牛肉はモモやヒレ
・白身魚、はんぺん、かき
・鶏卵、うずら卵
・豆腐、柔らかい煮豆、ひきわり納豆、きな粉
・牛乳、ヨーグルト、乳酸飲料、チーズ

僕は鶏ムネ肉を良く食べました。親子丼をムネ肉を使うなど、モモ肉をムネ肉に置き換えればいいだけで簡単です。続けて食べていると食感に飽きてしまうのが欠点ですけど。

●避ける
・カツ類、バラ肉、ベーコン
・貝類、いか、たこ、塩辛、煮干し

大豆、枝豆、つぶあん僕はアンパンはこしあんを選んでんでました。

僕が入院してたとき煮豆を大量に食べて腸閉塞で入院してきた人がいました。好物なのでついつい食べすぎたと本人は反省してました。この患者さんは手術ですでに1/3腸を削除していたので注意が必要だったそうです。

炭水化物
●良い
・ご飯(固くしない)
・パン(揚げパンはダメ)
・うどん・そうめん
・じゃがいも、さといも、ながいも
・缶詰の果物、りんご、バナナ、もも、洋梨
・ビスケット

白米のご飯はもともと腸にやさしい食べ物です。
うどんはよく噛まないで飲み込んでいると消化に悪いです。

●避ける
・赤飯・玄米
・脂の多い料理(ラーメン、チャーハン、焼きそば)
・さつまいも、こんにゃく、しらたき
・繊維が多く酸味の強い果物(パイナップル、柑橘類)、干し果物

さつまいもは繊維が多いので避けたほうがいいです。

野菜
●良い
・やわらかく煮た野菜(かぶ、かぼちゃ、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、大根、トマト、ナス、白菜)

 

●避ける
・繊維の多い野菜(ゴボウ・レンコン・タケノコ・ネギ、山菜)
・きのこ、かたい漬物
・海藻(昆布・ワカメ、ひじき)
調味料
●良い
・ケチャップ、ウスターソース(脂質がほぼゼロ)

食事制限しているときは味が単調になりやすいですよね。

僕が食事制限しているときは和食中心になり飽きてしまったのですが、ケチャップ、ウスターソースを使えることを知ってから、料理に変化を付けることができました。

 

●避ける
・とうがらし、山椒(刺激が強い)
・マヨネーズ(脂質が高い)

袋の菓子類は脂質の表示をチェック

僕は袋菓子を買うときは、袋の裏側の脂質をチェックして選んでました。脂質の少なそうなせんべいでも表示を見ると商品によってかなり違います

ストレスをかけすぎない

良い食品、避ける食品をあまりに厳密に考えるとストレスがたまります。

腸閉塞になった人は担当の医師や栄養士に食事指導を受けていると思いますが、不安になったら相談するようにしましょう。

僕の経験では相談しても無駄かなーという医師や栄養士もいます。大量に連続して摂取しなければ良い場合も多いので、自分で徐々に試してみてください。

最後に食べるときは

よく噛んで唾液を出す
腹八分目

を心がけてください。

面倒なら検査食を活用しよう

 

腸にやさしい食事のメニューを、毎日考えるのは大変ですよね。

僕は、面倒になると検査食を食べていました(もちろん家族の中で僕だけ)。

 

これまでに紹介した食事は、大腸内視鏡検査の前にすすめられる食事と同じなんです。腸閉塞の人は、大腸内視鏡検査を受けている人も多いので、ご存知かもしれませんが。

検査食は消化が良く、便が少ないのが特徴ですから、腸閉塞の予防にも向いています。

ただし、検査食を続けて食べると飽きます。

あと、分量はかなり少ないです。

検査食はメニューが数種類発売されているので、数日なら、なんとか重複しないメニューになります。基本どれもレトルトなので食感はほとんど同じなんですけどね。

検査食は、2食セットと3食セットがありますが、検査の前と違って夕食だけ検査食で済ます、とかアレンジできますよ。

自炊が面倒な日に利用してみてください。

 

 

 

まとめ

腸閉塞が気になる人向けに、腸にやさしい食事をご紹介しました。

毎日の食事は何でも食べている人も、気になったらここでご紹介した食材で腸を休めてあげるのが悪化を防ぐのに役立つと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました