ナイトガードは歯医者さんで作ってもらう?市販のマウスピースでも使える?両方使った体験です

口の健康

歯ぎしりがひどかったり、噛み締めが強くてマウスピースをすすめられたことありませんか? 頬の内側にミミズ腫れのような盛り上がりがあったり、歯面の摩耗が激しい場合もマウスピースを進められることがあります。

この目的のマウスピースはナイトガードと呼ばれるタイプのものです。

僕ははじめ通販で買えるソフトタイプのマウスピースを使い、その後歯医者さんにハードなマウスピースを作ってもらいました。

1年ほど使って割れてしまったのをきっかけに歯科医のマウスピースは使わなくなりましたが、寝てる間に噛んでる状態が続いたときは通販のマウスピースを使っています。

必要なのはどんな場合か

ナイトガードが勧められるのは次の場合が多いようです。

寝ているときに歯ぎしりしていると指摘された
頬の内側にミミズ腫れの線がある
噛み締めがあると歯科医が判断した
歯面の摩耗が激しい
歯茎に骨がぽっこり飛び出してきた(骨隆起

歯科医によってはナイトガードより

  • 普段から噛み締めないよう意識を重視する
  • 噛み合わせを直す

を強調する意見もあるので、相談するときに頭に入れておくと役立ちます。ちなみに「噛み合わせの調整」という選択はずーっと最後にしたほうが良いと思います。

ナイトガードを付けて寝るのはどんな感じかな?と思ったら通販で売ってるマウスピースを使ってみるのはどうでしょうか。

通販で売ってるマウスピース

お湯で柔らかくして自分で整形する1,500円くらいのタイプ。

お湯で柔らかくしてから自分の歯にあわせて整形していきます。

僕が最初に整形したとき1度で整形は無理で何度も繰り返してようやく形になりました。お湯につけると元に戻るので何度か試してみるとコツがつかめますよ。

コツは

1.歯の形に沿うように指で強く押さえつける
2.上下の歯で噛みしめる

です。噛みしめるときは寝で行うのがいいです。起きているときと寝ているときでは噛みしめる位置が違うので、起き上がって作った型だと寝て装着したとき少し違和感があります。

歯型に合ってないと装着してもすぐにズボッと抜け落ちます。寝てるときに外です)。れないようにできるだけピッタリがいいです。

お湯につければ何度もやり直しができるのですが高温でグニャグニャにすると使用不能になる場合もあるので慎重に(僕自身1つ無駄ににしました)。

口のサイズに合わない場合、

1.マウスピースが大きくて余る場合:ハサミでカットします。

2.自分の口のほうが大きい場合:柔らかいうちに伸ばします。短時間で行わないと伸ばして、歯型に合わせて、噛み合わせる間に温度が下がって整形できなくなります

マウスピースはどんなものか体験できたら歯医者で作ってもらうのをオススメします。

歯医者で作るタイプ

硬いタイプと柔らかいタイプがありますが、僕が歯医者で作ったのは透明で硬いタイプ。市販のものより薄くて装着感が良いです。歯の詰め物と同じように歯型を取って整形して、つけるときに調整するのでフィット感が良いのは当然ですね。

必要な回数は2回。

1回目、型取り
2回め、装着と調整

その後の確認でもう1回通院が必要かもしれません。

僕の場合は、1年ほど使っていて割れてしまいました。その後、症状もひどくなかったり歯医者さんが勧めなかったので使わなくなりました。

保険で5,000くらいでした。

手入れ方法

歯医者さんに言われたのは、台所用洗剤とスポンジで洗う、です。

寝ているときとはいえ、口の中のタンパク質や脂も付着するので、理にかなってるのかもしれませんが、食器洗いのスポンジとは共有したくないので、別に用意しました。

洗剤の臭いはよく水洗いすれば気になりません。

よく洗ってケースに入れて保管します。ケースはマウスピースといっしょにもらいました。

ただし、毎朝、起きたときに洗うのが面倒になったので、入れ歯洗浄剤を使うようになりました。コップに洗浄剤とマウスピースを入れるだけで、夜まで放置すればいいので簡単です。

歯ブラシで洗ってもいいのですが、歯みがきペーストだと、研磨剤で傷をつけてしまう可能性があるので、避けたほうがいいですよ。

参考記事>>>歯ぎしり用マウスピースの洗い方。入れ歯洗浄剤?それとも歯みがき粉?

まとめ

自分で整形するタイプと歯科医院で作ったタイプを紹介しました。使い勝手は歯科医院で作ったほうがずっと快適です。

でも自分で整形するタイプは手軽なので壊れても気楽に取り替えられるのがいいところです。

歯ぎしりや噛み締めが気になる人は試してみるのもいいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました