病院に行っても治らない頻尿。ただ我慢するだけで回数が激減した

未分類

5週間入院後、退院してみたら頻尿になっていたけど、我慢しているうちに気づいたら治っていたた体験です。

退院してから頻尿になった

消化器の病気で5週間入院してたことがあります。入院後半は原因が判明して薬が効きだしてからは、痛みも消えたし、検査も減り、暇な時間が増えました。

運動不足にならないように、できるだけ運動(スクワットなど)してたのですが日常生活に戻ってみると筋力低下はいちもく瞭然。小走りができなくなっていたのでした。信号が点滅し始めても走れないんですよ。足が動かない。高齢者が踏切の中でゆっくり歩いている気持ちがわかります。

同時に悩んだのが頻尿です。入院中はトイレがすぐ近くにありました。というか消化器科に入院してたので、尿検査や、大腸内視鏡検査や、何かとトイレが近くなるんです(心理的に)。看護師さんにチェックしてもらうことも多いし。

で、頻繁にトイレに行って頻繁に排尿するようになって膀胱が縮んだんじゃないかな。

退院してからもこれは続いて排尿する回数が増えていきました。ちょっとでも排尿したくなるんです。夜中な4回も5回も目が覚めることに。

別の病気だとまずいなーと思い、泌尿器科を受診することにしました。

まず調べられたのは前立腺肥大かどうか。触診です。結果は「前立腺肥大ぎみ」という曖昧な診断です。

その後、尿検査もしたり、排尿の速度を調べられたり、残量量をエコーで調べたりと、検査しましたが何もわからず。

処方されたのは生薬由来のエビプロスタット。前立腺肥大の症状を和らげる薬だそうです。軽い症状に効いて副作用も少ないらしい。

効いたのか?というとよくわからず。まぁ、夜中のトイレの回数は減りました。薬がなくなったらまた診察に行くわけですが、たいした症状もないから、医師は「こんな軽い症状で大学病院に来るな」感があるし、解決策がわからないし目に見える症状がないからどーでもよさそう。

市販薬でもいいかなと思いましたが、市販薬は高いんですね。ネットで買っても10日分約4000円。泌尿器科に行くのを躊躇する患者につけ込んでるのかっていう値段です。

それで市販薬は却下。

我慢したら、いつのまにか忘れてた

その後、トイレに行く時間がないときは、その後忘れてることに気づきました。

僕は自営業なので自分のタイミングでトイレに行けるので気がつくと即トイレに行ってたのですが、それで我慢しない習慣が着いたんじゃないかと思ったわけです。

排尿感があったときにちょっと我慢してみたらどうか、と思いはじめました。

そこで、排尿感に気づいたらとりあえず1回は我慢してみることにしました。すると、次に気づくのは数時間後になることも。いちど我慢すると完全に忘れるようになりました。

もちろん水分補給を控えたりはしませんでしたよ。水もコーヒーもお茶もスポーツドリンクも気にせず飲んでました。

そのまま今に至ります。

まとめ:頻尿に悩んだらちょっと試して

排尿感があったら我慢しないで出したほうが良いと思っていたし、正しい意見かもしれませんが、度を超えると脳のセンサーが低い状態で反応するようになるんじゃないかと思うようになりました。

頻尿で、回数が増えてくるようなら、ちょっと試してみてください。ダメなら医者へ。

それにしても、病院では3人の医師の診察を受けたのですが、このアドバイスはなし。機能的な障害はわかってもメンタルには関心がないのが原因だったんだろうなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました