歯ぎしり用マウスピースの洗い方。入れ歯洗浄剤?それとも歯みがき粉?

口の健康

歯ぎしりや食いしばり対策用のマウスピースを使っている人は、洗浄はどんな方法で行っていますか?

僕はハードなマウスピースとソフトなマウスピースの両方を使ってきましたが、簡単なのは入れ歯洗浄剤につけておく方法です。しっかり洗いたいなら中性洗剤を使う方法もありますよ

ついつい歯磨きペーストを使っている人がいるかもしれませんがやめましょう。

その理由と、使いやすい洗浄剤、中性洗剤での洗いかたをご紹介します。

歯みがき粉は傷をつける

マウスピースは、歯と同じように歯みがき粉で磨くと思っている人は多いのではないでしょうか。僕も泡立ってスッキリするかなと思いました。ですが、歯みがき粉に入っている研磨剤はマウスピースを傷つけます

成分に、無水ケイ素、炭酸カルシウム、リン酸水素カルシウムの表示があったら研磨剤です(清掃剤と表示されていることも多い)。

人間の歯の表面のエナメル質の硬度は7で、普通の金属では傷つかないくらいの硬さなのですが、マウスピースは単に樹脂ですから細かなキズがついてしまいます。

研磨剤なしの歯みがき粉や歯みがきなら大丈夫ですが、研磨剤なしの歯みがき粉って割高ですよね。マウスピースのために、わざわざ使うほどでもないと思います。

入れ歯洗浄剤

歯医者さんから毎朝洗うのが面倒なら使うように指示されたのが入れ歯洗浄剤です。

いちばん手軽なのはこの方法です。

起きた直後にマウスピースを洗って保管するのは面倒です。毎日ですから。

それにくらべて、入れ歯洗浄剤なら、洗浄剤を入れたコップにマウスピースを入れておくだけ。夜、使うときまで放置できるのは手軽でいいですよ。

入れ歯洗浄剤は、ポリデント(アース製薬)、タフデント(小林製薬)が代表的です。

 

部分入れ歯用ポリデント(アース製薬)、パーシャルデント(小林製薬)も発売されていますが、これらは部分入れ歯の金属部分の洗浄も兼ねているので、樹脂だけのマウスピースには使わないほうがいいでしょう。

マウスピース用の入れ歯洗浄剤は、金属を使わないノンクラスプデンチャー用の洗浄剤が最適だと思いますが、入手しにくいのと普通の入れ歯洗浄剤が激安で売ってので、わざわざ買うほどではないと思います。

台所用洗剤

歯医者さんに最初にすすめられたのがこれ。食器を洗う中性洗剤です。

マウスピースを一晩つけて寝ると、口の中のタンパク質や脂などが付着するので、食器と同じように中性洗剤で洗い流せばいいわけです。

食器みたいにキュキュット感があって、さっぱりします。

歯ブラシで洗った後、十分に水で洗い流せば洗剤の香りも気になりません。

ただし、毎朝だとめんどくさいんですよね。なので普段は入れ歯洗浄剤につけていて、たまに中性洗剤を使っています。

歯ブラシの代わりにスポンジで洗うと良いと歯医者に言われましたが、食器を洗うスポンジでマウスピースを洗うのに躊躇するので、僕はスポンジを使ってません。別に用意すればいいんでしょうけど。細かい部分は歯ブラシのほうが向いてると思います。

ハンドソープでも可という意見もあります。

 

水道の水

毎回洗剤で洗わなくても、水道水で流しながら歯ブラシで洗えば十分という歯科医もいますが、タンパク質や油分は水だけでは落ちないので、僕は気になります。

水で洗って乾燥させれば、雑菌は繁殖しないと思います。

歯ブラシで磨くときはやさしく

固い樹脂製の場合、強く磨くとマウスピースが割れることがあります。僕は歯ブラシでゴシゴシしてたらパキっと折ってしまいました。

歯ぎしり・食いしばり用のマウスピースは、いずれ摩耗して作り直しが当たり前なのですが、洗ってて割れるのはちょっとショックでした。

青い歯ブラシ

***

いちばん簡単なのは入れ歯洗浄剤に付けて置くことです。

一日中コップの中に付けて置くのが気になるなら、中性洗剤でさっと洗って乾かしておくのもいいですよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました