女性だけじゃない、日焼けして赤くなったときの対策

頭皮と皮膚

ビーチでオートバイをレンタルしたら、半日で顔と腕が真っ赤になってしまいました。顔も少し焼けましたが、痛いのは腕、とくに手首の周りが赤く痛い。日焼けで痛いというのは何年ぶりです。

日焼けするのはかまわないけど、痛いのは早く治したいので、対策を調べてみました。

直後はとにかく冷やす

 

日焼けは火傷の一種なので、とにかく冷やします。

日焼けだけじゃなく、どの火傷も同じですが、とにかく冷やさないと熱が皮膚の奥に伝わり火傷の範囲を深くしてしまいます。火傷は目に見える部分だけじゃなくて、皮膚の奥の損傷を止める必要があるらしい。

焼肉焼いてて、アミから上げてもいつまでもジュージューして、あとから中に火が通る感じらしい。

 

僕の日焼けは、そこまで深刻ではありませんでしたが、とにかく冷やすのは大事だそうです。

部屋に戻って、まず冷やしました。

手軽なのは冷水シャワーを20分くらい浴びること。浴槽に水を貼って水風呂につかるのもいいそうですが、ちょと面倒くさい。

皮膚の内部に熱が行くのを阻止するわけです。赤くない部分も冷やすのが効果的だそうです。

冷やしたらワセリンで覆う

冷やしたら、ワセリンを塗っておきます。本格的な火傷なら湿潤療法といって、ワセリンを塗ってラップする治療法がありますが、単なる日焼けなので、ワセリンだけ日焼けした範囲の外側まで塗っておきます。

皮膚が乾燥しないようにワセリンで保湿して、皮膚の再生を待つということです。

ワセリンは何でもいいと思いますが、どこでも手に入るのはユニリーバのヴァセリン。ドラッグストアで売っている白色ワセリンは少し純度が高いそうです。

僕は普通のワセリンを使っていますが、敏感肌の人で白色ワセリンを使っている人は多いです。

 

ステロイドクリームも効果的

日焼けがひどくて皮膚科に行くとたいてい処方されるのがリンデロンVG軟膏やクリーム。ステロイド剤と抗生物質が入っています。市販薬でほぼ同じ成分なのはベトネベートN軟膏です。

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/betnevate_n/

 

痛い日焼けでも、水ぶくれや、ひどい火傷のように皮膚に損傷がないなら抗生物質がなくてもいいと思います。

僕が使ったのは抗生物質なしのベネベートクリームSです。

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/betnevate_cream/

 

ステロイドクリームが好きじゃないなら、トフメルがいいです。消炎・鎮痛作用があるので、日焼けして赤くなった直後に向いています。欠点は伸びが悪いこと。クリームの色が目立つことですワセリンと混ぜて薄く塗るとマシになります。

 

 

まとめ

中高年になってから日焼けして放置すると、肌の表面がチリチリになって、一気に高齢者の肌になってしまいます。それは男の僕でも避けたい。

日焼けしたら、ワセリンで保湿して、ステロイドクリームで早めに回復させるのをおすすめします。

ほんとは、日焼け止めをしっかりつけることですけど。

 

日焼け止めの男性用って違いがあるの?
日差しが強くなってきたので男性でも日焼け止めを使ったほうが良いらしい。と思っても、日焼け止めの種類がありすぎて選ぶのに困りますよね。SPFやPAの値によって種類があるし、女性用と男性用もあります。 女性が日焼け止めに寄せる関心は非常に...

コメント

タイトルとURLをコピーしました