ドライマウスを市販のマウスピースで防ぐ方法

口の健康

これまで、口内炎や、夜中に口が乾燥して辛い症状に悩まされてきました。

1ヶ月に1度は口内炎で痛い思いしていたんですよ。

ところが、市販のマウスピースをするようになって3ヶ月、両方とも解決?したようなので体験を紹介します。

2018年9月:口内炎はゼロになったわけではありません。今でもときどき口内炎が現れます。頻度は減りましたが。

口内炎は定期的だった

ここ10年以上、口内炎で痛い時期と、何もない快適な時期を繰り返してきました。調子いいなーって思っていると口内炎ができて2週間くらいでようやく解決。その後また悩まされるということの繰り返しでした。

僕の場合、口の中を噛んでしまうと間違いなく口内炎になります。それはもうしょうがないと思っているのですが、何もしないのに口内炎ができるのは勘弁してほしい。

歯みがきたり、リスレリンしたり、まめに唾液腺マッサージしたりで、かなり少なくなったのですが、それでもゼロにはならず、口内炎パッチやケナログを常備していました。

口内炎の原因は、ストレスとかビタミン不足とかいろいろあるのですが、僕の場合はドライマウスが原因なのではと思っています。それも寝ている間のドライマウスです。

夜中にドライマウスは痛い

ドライマウスとは、口の中の唾液が少なくなって渇いてしまう状態です。

口が以前よりも乾いている
口の中がネバネバする
ビスケットなどが食べにくい
食べたあとに口の中に食べかすがたくさん残る

ひどくなると、痛みも感じるようになります。

舌がヒリヒリする
舌の表面がひび割れる
唾液が少なすぎて口がよく動かない
痛くて夜中に目が覚める

ドライマウスで困るのは、痛みだけでなく、口の酸性度が強くなるために虫歯・歯周病のリスクが高まることなんです。唾液がコントロールしてた口内の最近バランスが壊れるので、口内炎のリスクも増えます。僕はおそらくこのパターン。

対策は、

まめに歯みがき
ガムを噛む(特にキシリトールガム)
唾液腺のマッサージ
舌のマッサージ
ドライマウス用ジェル

などがあります。ただし、どれも寝ている間には使えません。ドライマウス用ジェルも入眠に役立つくらい。

痛くて夜中に目が覚める症状の解決にはなりませんでした。

ドライマウス用のマウスピースもある

歯科医院に相談するとドライマウス用のマウスピースがあるそうです(僕は使ったことがありません)。モイスチャープレートと呼ばれるんですね。どの歯科医でも対応してくれるのかどうか分かりませんが。

モイスチャープレートには保湿剤を入れておく部分があって、寝ている間に少しずつ保湿剤がしみでてきて口内を保湿してくれるそうです。

今度、対応している歯科医院に相談してみようかな。

でも、僕が使ったのはAmazonでも販売されている市販のマウスピースでした。

市販のマウスピース

使ったのはお湯で整形するタイプのマウスピースで製品名はオーラルトゥースガードです。市販のソフトタイプのマウスピースでは一般的なものですが、これは2個入りなので失敗しても気楽なのと、うまく行けばお得に使えることです。

お湯で整形するタイプは、慣れないと失敗して使えなくなることもあるので、2個入りは安心です。

 

市販のソフトタイプのマウスピースは、歯医者で作るハードなマウスピースよりもかなり厚みがあって、慣れないと気になるかもしれませんが、僕は以前から、食いしばりがひどくなると使っているので慣れてます。

何年ぶりかでマウスピースを使いだして3ヶ月、気づいたら口内炎ができてないことに気づきました。夜中に口の中が痛くて目が覚めることもありません。

理由は、口の中にマウスピースが入っているため、唾液が出るようになったのだろうと思います。異物を出そうとしているのかもしれませんけどね。

歯科医の作ったものより、ブカブカなのがいいのかもしれません。気がつくと噛んでたりするので、ガムみたいな効果なのかな。

寝ている間に噛んでるため、3ヶ月で変形してしまい、新しいのに交換しました。

1年に4個消費することになりますが、口内炎で痛い思いするよりずっとマシです。口内炎パッチやケナログ代より安いし。

オーラルトゥースガード マウスピース 2個入 専用ケース付

新品価格
¥1,109から
(2017/5/27 21:34時点)

市販のマウスピースですから、医療用のモイスチャープレートのように保湿剤を入れるスペースはありません。

僕は、コンクールジェルコートFを内側に入れて使っています。コンクールジェルコートFはジェル歯みがき剤なので、ドライマウスには無関係ですが、何も付けないより保湿効果が高い気がします。

保湿ジェルを内側につけるのもいいかもしれません。

まとめ

ドライマウスは、口の中の万病のもとと言ってもいいほど、虫歯・歯周病・口内炎などのリスクを高めます。

ドライマウスを市販のマウスピースで防げるならお手軽ですよね。いまのところ使って3ヶ月ですが、これからも使い続けて試してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました