飛行機での体調

飛行機での体調

腰痛で飛行機のエコノミー席に乗るときの対策

腰痛をかかえながら飛行機に乗るのは辛いですね。 長時間、痛みをがまんできるか? トイレまで歩いて行けるのか? そもそも立ち上がれるのか? それでも飛行機に乗らなければならない人のためにできる対策ご紹介します。 ...
飛行機での体調

長距離飛行機では、無理に眠るよりリラックスが大切

エコノミー席で眠るのは苦手という人は多いと思います。 長距離のフライトは、明るい時間帯でも機内が暗くなり「早く寝てくれ」と言わんばかりの状態になるので眠れないのは辛いですよね。 ビジネスクラスや、せめてプレミアムエコノミーのシー...
飛行機での体調

飛行機の中ではオナラが出やすい理由

飛行機に乗るとおならが出ませんか? 先日、12時間のフライトを経験したら、行きも帰りも、お腹にガスがたまって困りました。 僕は3ヶ月前に腸を切除したばかりなので、ガスを溜めないほうが良いらしいのですが、堂々とおならをするわけにも...
飛行機での体調

着圧ストッキングでエコノミークラス症候群を予防しよう

長時間のフライトで心配なのはエコノミークラス症候群です。 よく見かけるアドバイスは、十分に水分をとり、定期的に通路を歩いてトイレに行きましょう、というものです。アドバイスどおりに定期的にトイレに行っている人はいるのでしょうか? ...
飛行機での体調

入れ歯で海外旅行。金属探知機は?清掃は?

入れ歯を入れて海外旅行するとき、心配なことがあります。 搭乗の際のセキュリティチェックで、入れ歯の金属は反応するんだろうか? 長時間のフライトで入れ歯をはずせないけど、歯茎が炎症になったりしないだろうか? 入れ歯洗浄剤を忘れたら? な...
飛行機での体調

エコノミークラス症候群と下肢静脈瘤は何が違う?

エコノミークラス症候群と下肢静脈瘤を混同していませんか? この2つは足の「静脈」という部分に関係していますが、緊急度が違います。 エコノミークラス症候群は自分で判断できないし危険度が高いです。それに比べて下肢静脈瘤は緊急度が低い。 ...
飛行機での体調

不眠症気味なのに、飛行機で眠いのに眠れない。どうすればいい?

長時間のフライトで眠れないのは辛いです。前日、睡眠不足にしておくと、機内で眠れるというアドバイスも多いのですが、不眠症の僕には無理でした。身体は眠りたいのに、頭が冴えて眠れないという困った状態になるだけだったんです。 これまで、薬やサ...
飛行機での体調

長時間フライト後に体調を崩さないコツを紹介します

長時間のフライトの後で、カゼを引いたり口内炎になったりすることありませんか? 極端に低い湿度と低温、それに時差がある距離の長時間フライトによって免疫力が下がると風邪のウイルスにも口内の菌にも負けてしまいます。 その対策は単純です...
飛行機での体調

飛行機内での足のむくみは、足首を動かすストレッチ+着圧ソックスで乗り切ろう

足がむくむ人は飛行機に乗ったら、もっとむくみます。僕がそうです。気圧の減少が理由だとわかっていてもつらいです。 でも、着圧ストッキングを履いた上でふくらはぎのストレッチをして、座ったままできる筋トレを意識して行うようになってからは、ず...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました